芸能

香川照之“主演”のNHK昆虫番組の続編が「TBSで実現」が噂されるワケ

 1月4日放送の「櫻井・有吉THE夜会2時間SP」(TBSテレビ系)に、「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」の出演者である松本潤、木村文乃、香川照之が番宣出演。

 松本は前回の出演であれほど熱く語った盆栽愛がすっかり冷めてしまったことや、子供の頃からの大の虫嫌いを告白。ほほ笑ましい素顔を公開したが、香川はよりパワーアップした着ぐるみをつけて登場。またも熱すぎる昆虫愛を披露した。

「前回出演の際に『Eテレで昆虫番組をやりたい』と強烈アピール。トントン拍子に冠番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』誕生の運びとなりました。今回はEテレの正月特番でマレーシアまで出かけたにもかかわらず、第一目標捕獲に失敗。TBSでリベンジ番組をやりたいとまくしたてた」(芸能ライター)

 香川は着ぐるみのお召し替えを敢行。TBSに大枚100万円もの制作費を捻出させ、色鮮やかなショッキングピンクの着ぐるみを制作。ピンクの花のようにきれいなことからハナカマキリと呼ばれるカマキリの着ぐるみで、熱弁をふるった。オスとメスの個体差、激しく変貌するボディーなど、昆虫好きでなくても興味を引かれること請け合いの“濃い”内容だった。

「MCの有吉弘行が『悔しいけど話はめちゃめちゃおもしろい』と脱帽するほどの白熱プレゼン。香川はTBSのドラマには欠かせない実力派俳優で、その熱演ぶりはつとに有名です。高視聴率の立役者でもあることから、“リベンジ番組”実現の可能性は高そうです。実際、最後には『続編、乞うご期待』で終了となった」(ネットライター)

 最近は「ざんねんないきもの事典」シリーズが、累計発行部数100万部突破の大ヒットを記録するご時世。香川の昆虫愛を狙う業界も多岐にわたりそうだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”