芸能

本田翼が主演ドラマ「盗作騒動」の余波で日テレに出られなくなる!?

 本田翼と大谷亮平がW主演を務めるAmazonプライムビデオのオリジナルドラマ「チェイス 第1章」にトラブルが発生している。

「連続幼女誘拐殺人事件」をテーマに12月22日から配信されている同ドラマだが、配信から間もなく、ジャーナリスト・清水潔氏の著作「殺人犯はそこにいる」からの“盗作疑惑”が浮上。

 実在の事件を扱った同書の刊行元である新潮社と作者の清水氏が「チェイス」と無関係であることを相次いで表明する事態となった。

 その後、チェイスの共同プロデューサーを務める四宮隆史氏が、同書の“参照”を認め「未解決事件の真相解明に向けた動きの一助になれば、との想いがはやり過ぎたかもしれないと反省しております」とツイッターで謝罪したものの、配信を強行。

 1月5日には新たに第4話が公開されている。一方で、この「盗作騒動」が「さらなる波紋を広げる」との指摘も──。

「このまま配信を続けると、一層深刻な事態に発展しますよ」と語るのはテレビ関係者だ。

「清水氏も『突然の映像化に対して遺族がどう思うか』と指摘していますが、このドラマ自体が『被害者遺族に対する冒涜』と受け止められても仕方がない。さらには本田翼らの別の仕事に支障をきたす可能性もあります」

 いったいその可能性とは──

「『殺人犯は~』の作者である清水氏は日本テレビのチーフディレクターでもあり、今回の盗作騒動に関して『簡単にドラマ化にして良いなら、とっくの昔に自分でやってます』とツイッターで怒りを表明している。シリーズ化を予定しているという『チェイス』の“強行配信”が続くうちは、日テレの編成部が配慮して本田らの起用を控えても何らおかしくありません」(前出・テレビ関係者)

 “強行配信”の行方を注視したい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
“若い時から”の声も… 工藤静香、「シワが増えるわ」の自虐発言に暴言の嵐
5
木村拓哉「東京フレンドパーク」出演でまた指摘された「成長しない」大欠点!