芸能

2018年がわかる「激動の核心」<女子アナ>(1)フジ・三田アナの破局からわかること

 テレビ東京の大橋未歩アナ(39)の退社で一時代の終焉を印象づけた女子アナ界。実際、その地殻変動はさまざまな面にまで及んでいるのだ。

 昨年12月17日に報じられたミタパンことフジテレビの三田友梨佳アナ(31)とプロ野球・西武の金子侑司の破局の一件。「めざましテレビ」での取材をきっかけに金子との交際をスタートさせた三田アナだが、

「明治座の社長であるミタパンの父親の猛反対に押し切られたと言われていますが、当初から局内では『ミタパンと金子選手は絶対に別れる』と言われていましたよ」

 と明かすのはフジテレビ関係者だ。

「彼女は『結婚しても仕事がしたい』と周囲に語っているんですが、野球選手の妻となると、夫の体調管理などに時間を割かれ、自分の時間を持てない。外見のイメージどおり、ミタパンは『お高い性格』の持ち主で、社内の同僚男性に対しては無関心を貫いている。結婚相手となるのは『イケメン実業家』あたりだと思いますよ」

 これまで長らく、女子アナにとって結婚相手の「第一志望」だった「プロ野球選手」という職業だが、このところ「女子アナが結婚したいオトコの条件」に異変が生じているようだ。

「近年、急速に『女子アナの野球選手離れ』が進んでいるんですよ」

 と指摘するのは、女子アナウオッチャーの奥山総一氏だ。

「現在、急速に『女子アナの実業家志向』が進んでいます。旦那が経営者ならハイクラスな生活を保証されるうえに、自分の時間を十分に使えるんです」

 依然として、三嶋一輝(DeNA)、野村祐輔(広島)とつきあったあと、杉浦稔大(日本ハム)と結婚した元テレビ東京・紺野あさ美(30)のような例もあるが。

「彼女は『プロ野球選手狙い』というより、極端な『マッチョ好き』ですね」(テレ東関係者)

 フジテレビを退社後、フリーで婚活にいそしんでいるという加藤綾子も電撃婚が浮上している。

「ただお相手はこれまでのように野球選手ではなく、一般人の青年実業家のようです。本人は女子会などで親しい男性の存在を示唆していて、『有名じゃない人』と公言しているようです」(民放テレビ局員)

 カトパンも32歳。いよいよ身を固める時期かもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
4
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…