スポーツ

天才テリー伊藤対談「丸山桂里奈」(2)選手時代にそんな辛い思いをしたの

テリー でも、小6でサッカーを始めるって、ちょっと遅いんじゃないですか?

丸山 ですね。みんな小1くらいから始めています。

テリー それでも日本代表になるんだから、すごいよね。

丸山 私、もともと足がすごく速かったんです。男の子相手でも全員抜いていけたので、「サッカーなら一流の選手になれるかも」と思っちゃって、中学生になった時、読売ベレーザ(現・日テレベレーザ)の下部組織「メニーナ」のセレクションを受けたんです。そしたら、500人中10名の合格者に入ることができて。

テリー すごいね。最初からモノが違うんだな。

丸山 いえいえ。それで中学の3年間、技術を専門的に教えてもらったら一気に上達したんですよ。その時に「日本代表まで行けるかも!?」なんて考えていたんです。

テリー 早いなァ。でも、夢で終わらず、しっかり実現するんだから大したもんだよ。

丸山 はい、でも大学1年生の19歳の時、最初に代表に選ばれたのには緊張しました。澤さんはもちろん、メンバーはみんな年上で、うまい人たちばかりの集団だから怖かったですね。特に私が入った時は厳しくて、いつも背筋をピンとしてないといけないぐらいでした。

テリー その頃から、澤さんって今と同じ感じ?

丸山 そうですね。

テリー サッカーのために常に自分を律しているというか、友達もいなさそうなイメージがするけど。

丸山 全然そんなことないです。確かに、最初の代表遠征で初めて2人部屋になった時はドキドキしましたけど、澤さんは本当に優しくて、すごくよくしてもらいましたから。

テリー じゃあ、他に悪い人がいたんだ?

丸山 まあ、中には悪い人(?)もいましたね。

テリー え、冗談のつもりだったのに、本当にそんな人が?

丸山 名前は言えないですけど、すごく厳しくされました。例えばシュート練習の時。ゴール前でパスをもらって、ボールをシュートするんですけど、その人、絶対、私が蹴れないようなところに、わざとボールを出すんですよ。他にも、プレー中にも絶対、私にボールを回してくれないし。

テリー 野球で言えば、絶対捕れないところにノックするようなものだね。でも練習中はわかるけど、試合中だったら、監督も見てるじゃない。

丸山 その人は、澤さんとも仲よしだし、うまくやるので監督もわからないんですよ。結局、そういう状況が10年くらい続いていたのかな。

テリー 10年! それはまた長かったね。他のメンバーは、その状況に気づかなかったの?

丸山 いえ、周りからはいつも「大丈夫?」って心配されましたけど、その人に注意はできなかったと思います。私をかばうことで、今度は自分が標的にされてしまうかもしれませんから。

テリー 結局、その人と仲よくなることはなかった?

丸山 ですね。それでも、「サッカーで結果を残せば、きっと向こうも文句を言えないな」って。私はスーパーサブ(試合の流れを見て、戦略的に投入される控え選手)という、割とみんなが嫌がりがちなポジションにいたんですが、プライドを持って取り組みましたし、むしろ、そんなことをしてしまう相手に対して「かわいそうな人なんだな」と考えるようにしました。

テリー うーん、そんな裏側があったのか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!