芸能

小籔千豊の「ノンストップ!」遅刻はまさかの2回目だった!

 東京を4年ぶりの冬景色に彩った積雪が原因で、ベテラン芸人が失態をさらした。情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)のレギュラー出演者である芸人の小籔千豊が、1月23日の生放送に30分も遅刻したのである。私服姿で登場した小薮は電車移動ではなくタクシーを選んだところ、渋滞にハマったと告白。「レインボーブリッジ、閉鎖してますよ」と語った。

「レインボーブリッジでは前日、最大で300台が立ち往生したと報じられたばかり。生放送当日は雪こそ止んでいたものの、吹きっさらしの橋は凍結しやすいというのが常識ですし、タクシーでレインボーブリッジを渡るルートを選ぶのは自死行為ですよ。大阪出身ゆえに雪の怖さに不慣れだったのかもしれませんが、見通しが甘かったと言わざるを得ません」(芸能ライター)

 番組内でもさんざんイジられていた小薮だが、今回は何年かに一度の大雪という非常事態でもあり、遅刻を責めるのは酷との声もあるようだ。しかし小薮に関しては、今回の失態は芸人として許されるものではないとの厳しい声もあるという。

「何しろ『ノンストップ!』で小薮が遅刻するのは2回目ですからね。13年9月3日の放送に遅刻したのは、前夜に飲み過ぎて寝坊したのが原因でした。そんな前科があれば、東京が大雪に見舞われた今回は、フジテレビの近くにあるホテルに前夜から泊まることもできたはず。もし当日朝に大阪から新幹線で移動してきたのであれば、地下トンネルを通るりんかい線で移動すべきでした。それを呑気にタクシー移動とは、自覚が足りないと指摘されるのも当然でしょう」(前出・芸能ライター)

 この調子では座長を務める吉本新喜劇でもしばらく、劇団員の遅刻を責めることはできないのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露