女子アナ

山崎夕貴アナ、「地味な自宅」「だめんずに一途」キャラが低迷フジを救う!?

 フジテレビ・山崎夕貴アナの好感度がどんどん上がり続けている。きっかけは1月18日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」。番組の中で自宅が公開され、今時の女子アナとは思えない庶民派の暮らしぶりが「親しみやすい」と評判なのだ。

「本来、局アナの自宅をテレビで紹介することはありませんが、山崎アナは“別枠”だとアナウンス室でもOKが出たという設定で別番組の取材を装い、彼女の住むマンションの部屋をとんねるず、カンニング竹山らが突撃。困惑する山崎アナをよそに、ロケは進められました。岡山の実家から持ってきたタンスやおばあちゃんの化粧台、部屋干ししている洗濯物もあった。女子アナの割には、とても地味で生活感にあふれていました。高給を得ている女子アナだけに部屋こそ広めですが、その内部は、一見、地方から上京してきた女子大生そのものです」(放送作家)

 今時の女子アナと言えば、都心のタワマンでおしゃれな家具に囲まれて暮らしているイメージがあるが、予想外の生活空間に、視聴者からは「山崎アナ、庶民的ですげー好印象」「とんねるずのやつ見てるけど、山崎アナの部屋、親しみやすさがすごい(笑)」などの声が続々あがっている。

「実は山崎アナが自宅を公開するのは、今回が初めてではなく、2015年8月放送の『みなおか』でも地味過ぎる生活が紹介された。そこでは、すっぴん姿や、こたつテーブルに座り、タコ焼きをつまみにビールを飲み、テレビを視聴しながら心底楽しそうなイイ笑顔を見せる姿が話題を集めました。2つの番組のシーンを紹介したサイトもネットには出回り、注目を集めているようです」(前出・放送作家)

 実はこの番組以外にも昨今の山崎アナの好感度を上げている要因があるという。

「山崎アナは、昨年、交際相手のおばたのお兄さんの女遊びが発覚したことで、すっかり“だめんず”好きの評価が定着。山崎アナは『周りから別れた方がいいといろいろ言われるけど、1番辛い選択が別れることだから別れません』と、おばたの“更生”を見守るスタンスなんだそうです。おばたの件が発覚した当初は『もっといい人を彼氏にできるんじゃないか』という声も多かったんですが、この一途な発言も彼女の好感度アップに一役買いました。フジといえば、山崎アナの自宅にロケした『みなおか』と同様に3月で終了する『めちゃ×2イケてるッ!』の2番組が象徴的ですが、月9をはじめ視聴率が爆死続きだったり、局として危機的状況が続いてます。ですが、山崎アナの『庶民派パワー』がフジの、どちらかと言えば都会派なイメージに新風を吹き込み、局自体の活性化につながるかもしれませんよ」(スポーツ紙記者)

 庶民派でしかも一途な山崎アナは、今までにない“女子アナ像”を作り上げ、低迷フジを救う存在になる!?

(窪田史郎)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!