芸能

テレビ局のキムタク対応に変化?ドラマ「BG」に漂うローコスト化

 木村拓哉の主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第2話が1月25日に放送され、前回から微減ながら15.1%の高視聴率をマーク。“キムタクブランド”が健在であることを示した。

 本作品では毎回、豪華なゲスト出演者が登場する形をとっており、第1話では伊武雅刀、今回の第2話では大塚寧々、そして次週の第3話では西村まさ彦と三吉彩花が出演予定。老若男女を織り交ぜたラインアップは見ごたえ十分だ。だが他の部分に目を向けると、木村の主演ドラマでおなじみの要素が影を潜めているというのである。

「キムタクのドラマと言えば、一話あたり1億円といわれる莫大な制作費が特徴。今回の『BG』でも第1話では陸上競技場を丸ごと使った大掛かりなロケを行い、大勢のエキストラを動員して大観衆を再現したシーンには驚かされました。ところが第2話では打って変わってケチケチぶりが露呈。既存のビルを利用したお手軽なロケばかりで、制作費はおそらくホームドラマ並みだったはずです」(テレビ誌のライター)

 木村のドラマでは巨額の制作費が災いし、視聴率15%でやっと収支がトントンと言われている。昨年1月期の「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)では木村サイドが手術室の精緻な再現などにこだわり、コストが増加。平均視聴率14.6%にも関わらず赤字に陥ったとの噂もあるほどだ。このままでは今後、木村の起用に二の足を踏む局が出てきても不思議はないのである。

「そこで『BG』では第2話以降、これまで禁じ手だった“コスト削減”に舵を切ったのかもしれません。もとより木村以外にも大物キャストがズラリとそろい、そのギャラだけでも相当な金額ですから、せめてロケ費用だけでも削減したいのでしょうね。ただ見た目にもローコスト化は明らかですから、ドラマの出来栄え自体も安っぽくならなければいいのですが…」(前出・テレビ誌ライター)

 連続ドラマの人気と制作費は必ずしも比例するものではないはず。果たして演技力で経費削減をカバーできるのか。今こそ役者・木村拓哉の実力が試されているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?