芸能

堀江貴文、六本木をジャック「ホリエモン万博」に参集する錚々たる顔ぶれ!

 1月31日、ホリエモンこと起業家の堀江貴文氏が主催するイベント「ホリエモン万博」のメディア限定発表会を行った。

「六本木を一万人規模でジャックする」を標榜し、2月3日、4日に六本木エリア全27会場で開催される「分散型都市フェス」。

 著名人のトークイベントやお笑いライブなどの「イベント」、堀江氏のすべての著書を集めた図書館や手がけたロケットの模型を閲覧できる「展示」、肉や酒、冬なのにアイスなどのグルメを堪能できる「飲食」、街コンや麻雀大会、VRを使った催しなどの「参加型」の4つのカテゴリで、総勢30以上のコンテンツが準備されており、作家の乙武洋匡氏や放送作家の鈴木おさむ氏、社会学者の古市憲寿氏、2ちゃんねる創設者の西村博之氏といった面々から、歌手のさだまさし、俳優の山田孝之、お笑い芸人のスピードワゴン・小沢一敬氏など、参加する著名人も錚々たる顔ぶれ。それだけに、堀江氏曰く「数千万円」という予算もうなずけるのだが、8000円の前売り通し券の売れ行きが芳しくないようだ。壇上でも「楽しいことを伝えるのが超ムズカシイ」と語っていたが、“百聞は一見にしかず”なイベントなのだろう。

 節分の失われた風習として、鬼をやり過ごすために普段と違う「幽霊」「おばけ」の仮装をするというものがあったことを知った堀江氏は、この節分の時期にイベントを開催することで「渋谷のハロウィンのように、六本木で行う“日本のハロウィン”のようなイベントとして普及させたい」と野望も語ったが、ひとまず、今回のイベントを成功させる必要がある。

 有名人好きなミーハー、最先端のIT技術に感心がある向き、“炎上上等!”のスキャンダラスな論客の過激なトークを聞きたいという人は、確実に満足できる充実した内容であることは、間違いなさそう。その全貌を知るには、やはり、可能なら、イベントに参加するのが「最適解」のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”