芸能

もう叩かれたくない!?misono「バラエティ卒業宣言」もやっぱり叩かれる

 元day after tomorrowにして、倖田來未の妹のmisonoが、10年間に及んだバラエティタレントを“卒業”することを発表した。1月27日から2月5日にかけて、自身のブログで公表した。

〈“2007年~2017年まで”の間、で続ける事が出来たバラエティー。misonoなんかが10年間もやれたのは、奇跡でしかありません。なので、ウチからしたら“元に戻る”だけなのです!〉(原文ママ)

 などと、全4回に分けて思いをつづった。自身が「炎上タレント」「辞める辞める詐欺」などと言われていることにも触れながら、昨年7月にロックバンド・HighsidEのメンバー・Nosukeと挙げた結婚式は、「参加費、ご祝儀を全部お断りして、1人で全額負担した」と自分で言ってしまう「ウチのことわかってよ!」的な自分語りは、「やっぱり」ネットユーザーたちの反感を買った模様。

「歌手としての需要がなくなってバラエティに来たんだろ、バラエティやめて何すんだ?」「どうせ引退詐欺」「もうほとんど出てないだろ、需要がなくなった頃にこれを言い出すのは卑怯だわ」「黙ってやめりゃいいのに」などと散々。

 実際、misonoは2014年に「家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。」をリリースし、5465枚で未達以降、CDをリリースしておらず、音楽的な活動は、16年の「ザ・ピーナッツ」のトリビュートアルバムで華原朋美とデュエットした程度。バラエティ卒業は、すなわち芸能界引退に等しい。

「本人が言うように、もともと、島田紳助にバラエティの才能を見出されて、芸能人としての寿命が延命されたようなものですが、その陰には、エイベックスの担当スタッフの熱心なサポートもあったようです。テレビだけにとどまらず、ネット放送やIT系など幅広く売り込めるヤリ手として知られていましたが、もはや限界だったのでしょう。ここ数年は、炎上すら“ボヤ”程度でしたからね」(エンタメ誌編集者)

 これが、最後の炎上となるのだろうか?今後のmisonoの動向に注目したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆「先っちょ咥え込み写真」が“アレにしか見えない”大興奮の声!
2
弘中綾香がはじけた!放送事故寸前“胸の奥見せ”と“ワンワン鳴き”
3
薬丸玲美“点滴中”のハミ出し爆裂バストが生ツバものだった!
4
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
5
刺激強すぎ!?森咲智美、犬童美乃梨と「超絶景Gバスト」3番勝負にファン大興奮