芸能

もう叩かれたくない!?misono「バラエティ卒業宣言」もやっぱり叩かれる

 元day after tomorrowにして、倖田來未の妹のmisonoが、10年間に及んだバラエティタレントを“卒業”することを発表した。1月27日から2月5日にかけて、自身のブログで公表した。

〈“2007年~2017年まで”の間、で続ける事が出来たバラエティー。misonoなんかが10年間もやれたのは、奇跡でしかありません。なので、ウチからしたら“元に戻る”だけなのです!〉(原文ママ)

 などと、全4回に分けて思いをつづった。自身が「炎上タレント」「辞める辞める詐欺」などと言われていることにも触れながら、昨年7月にロックバンド・HighsidEのメンバー・Nosukeと挙げた結婚式は、「参加費、ご祝儀を全部お断りして、1人で全額負担した」と自分で言ってしまう「ウチのことわかってよ!」的な自分語りは、「やっぱり」ネットユーザーたちの反感を買った模様。

「歌手としての需要がなくなってバラエティに来たんだろ、バラエティやめて何すんだ?」「どうせ引退詐欺」「もうほとんど出てないだろ、需要がなくなった頃にこれを言い出すのは卑怯だわ」「黙ってやめりゃいいのに」などと散々。

 実際、misonoは2014年に「家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。」をリリースし、5465枚で未達以降、CDをリリースしておらず、音楽的な活動は、16年の「ザ・ピーナッツ」のトリビュートアルバムで華原朋美とデュエットした程度。バラエティ卒業は、すなわち芸能界引退に等しい。

「本人が言うように、もともと、島田紳助にバラエティの才能を見出されて、芸能人としての寿命が延命されたようなものですが、その陰には、エイベックスの担当スタッフの熱心なサポートもあったようです。テレビだけにとどまらず、ネット放送やIT系など幅広く売り込めるヤリ手として知られていましたが、もはや限界だったのでしょう。ここ数年は、炎上すら“ボヤ”程度でしたからね」(エンタメ誌編集者)

 これが、最後の炎上となるのだろうか?今後のmisonoの動向に注目したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声