芸能

トップリード新妻「窃盗未遂逮捕」におぎやはぎ矢作が放った超毒舌!

 それは2月7日の「バイキング」(フジテレビ系)でのことだった。おぎやはぎ・矢作兼が、所属事務所の太田プロを契約解除させられたお笑いコンビ・トップリードの新妻悠太(住居侵入と窃盗未遂の疑いで、警視庁新宿署に現行犯逮捕。その後不起訴)に初めて言及したのだ。まずアンガールズ・田中卓志が新妻についてこんなことを語った。

「田中は、新妻とはプライベートでの付き合いはなく人間性まではわからないものの、ネタにストイックで尊敬できる人間だと話していました。さらに『お金もあったと思う』と安定した収入も得られていたはずと推測。『事件を聞いた時にどうしてこんなことをしたのかわからなかった』と疑問だったと言っていました」(芸能ライター)

 これが導火線となって、矢作がこんなことを吐いたのだ。「ボクが思うに、泥棒コント追究しすぎたのかな」

 これに対し坂上忍は「いいですね~攻めますね~」とあおると、「オレたちの泥棒コントにはリアリティがない」と冗談めかして矢作は続けた。

「これまでウーマンラッシュアワー・村本大輔が自身のTwitterで『トップリード新妻さんの笑いに罪なし』、先輩である有吉弘行が『奥さんや子どももいるし、しっかりしてもらいたい』と願うなど、多くの芸人仲間がこの件に関して発言していましたが、何者にも一切忖度することなく切り込むこの2人が何を言うのか注目されていましたが、おぎやはぎのコメントは、やはり別格でしたね」(前出・芸能ライター)

 今回不起訴となったことで逮捕直後よりは比較的自由に言える雰囲気があるとはいえ、このブラックジョークは被害者感情を考えると不謹慎極まりない。だが一方、これがおぎやはぎの良さでもある。ちなみに、元キングオブコメディ・高橋健一が高校に侵入し、女子生徒の制服を盗んだ時におぎやはぎの小木博明は「今思えば、やけに(ネタの)学校モノのコントが多かったな」とも言っていたが、彼らの発言はなぜかあまり炎上しないのが不思議。次に彼らの標的となる芸人は誰か。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性