芸能

トップリード新妻「窃盗未遂逮捕」におぎやはぎ矢作が放った超毒舌!

 それは2月7日の「バイキング」(フジテレビ系)でのことだった。おぎやはぎ・矢作兼が、所属事務所の太田プロを契約解除させられたお笑いコンビ・トップリードの新妻悠太(住居侵入と窃盗未遂の疑いで、警視庁新宿署に現行犯逮捕。その後不起訴)に初めて言及したのだ。まずアンガールズ・田中卓志が新妻についてこんなことを語った。

「田中は、新妻とはプライベートでの付き合いはなく人間性まではわからないものの、ネタにストイックで尊敬できる人間だと話していました。さらに『お金もあったと思う』と安定した収入も得られていたはずと推測。『事件を聞いた時にどうしてこんなことをしたのかわからなかった』と疑問だったと言っていました」(芸能ライター)

 これが導火線となって、矢作がこんなことを吐いたのだ。「ボクが思うに、泥棒コント追究しすぎたのかな」

 これに対し坂上忍は「いいですね~攻めますね~」とあおると、「オレたちの泥棒コントにはリアリティがない」と冗談めかして矢作は続けた。

「これまでウーマンラッシュアワー・村本大輔が自身のTwitterで『トップリード新妻さんの笑いに罪なし』、先輩である有吉弘行が『奥さんや子どももいるし、しっかりしてもらいたい』と願うなど、多くの芸人仲間がこの件に関して発言していましたが、何者にも一切忖度することなく切り込むこの2人が何を言うのか注目されていましたが、おぎやはぎのコメントは、やはり別格でしたね」(前出・芸能ライター)

 今回不起訴となったことで逮捕直後よりは比較的自由に言える雰囲気があるとはいえ、このブラックジョークは被害者感情を考えると不謹慎極まりない。だが一方、これがおぎやはぎの良さでもある。ちなみに、元キングオブコメディ・高橋健一が高校に侵入し、女子生徒の制服を盗んだ時におぎやはぎの小木博明は「今思えば、やけに(ネタの)学校モノのコントが多かったな」とも言っていたが、彼らの発言はなぜかあまり炎上しないのが不思議。次に彼らの標的となる芸人は誰か。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
2
奇跡の縦スジが!?新垣結衣「開脚アクシデント」にファン大興奮
3
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
4
「胸の渓谷」ガチ見え!深田恭子、Fカップ揺らし踊るスケート動画が艶っぽすぎる
5
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”