女子アナ

まさか食い込みやすい体質!?岡副麻希、アクロバティック体験で“ライン”見せ

 何度見てもネットは大盛り上がり?

 フリーアナウンサーの岡副麻希が、3月3日に放送された朝の情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系)で、恒例となりつつある艶ショットが見られ、ファンが歓喜したようだ。この日の番組ではシルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品「ダイハツ キュリオス」の舞台裏をレポート。そこで岡副も演者たちが見せる超人技にチャレンジする運びになったのだが、その演技よりも岡副の下半身に注目が集まる結果となったようだ。岡副はパーカーとスパッツというコスチュームで、アクロバットパフォーマンスに取り組んでいたが、スパッツが肌にフィットしすぎているがゆえ股間部分の縦スジがクッキリ浮かび上がってしまうという赤面もののアクシデントに見舞われてしまった。

「カラダも柔らかく、身体能力にも自信がある岡副はこういった体を動かす系のレポートも多くこなしていますから、“艶っぽ事件”が頻繁に見られるのも自然なこと。特に『スジ』が確認できたといったアクシデントはウォータースライダーのレポートや始球式でも起こっており、ファンからすれば見慣れている過激ショットです。“食い込みやすい体質”なのかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 視聴者からは「岡副ちゃん、毎度毎度食い込み過ぎだろ」「この子は食い込みやすいのかな」「よくここまでくっきり映っていて、こんな堂々としてられるな」「この子も変わってるし、もしかしたらこういうの見られて、興奮を楽しんでいるのかもな」などといった意見までが見られている。ここまで同じ類いのハプニングが発生していると、局側ももはや確信犯でこの映像を撮りにいっている?

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
4
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白