芸能

オードリー春日、ラジオ番組スタッフから「ザコ呼ばわり」に納得した夜!

 3月2日にラジオ特番「オードリー春日俊彰のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)がオンエアされた。同番組は、1月21日開催のイベント「ニッポン放送 オールナイトニッポン50周年 ALL LIVE NIPPON Vol.6〈DAY2〉」で、特番出演をかけてハリセンビーチフラッグで競った結果、春日が優勝。みごと単独出演を勝ち取った2時間のご褒美特番だ。

 同局で「オードリーのオールナイトニッポン」を続けて8年。相方の若林正恭が隣にいないのは、初のこと。緊張感ありありでスタートしたが、実は大きな番狂わせがあって春日も大いに動揺していたらしい。言うなれば、初めて知った衝撃の新事実にがく然としたようなのだ。リスナーにこう報告している。

「今日もね、いつもの感じで座ってるブースに近い席に座ろうとしたらね、ディレクターさんが『いやいや、違います。今日は違います。いつも若林さんが座ってるほうの席です』って。『席の違いなんかあるの?自分がいつも座ってる席のほうが、景色も同じだし、やりやすいからいいんだけどな』て言ったら、『いやいや、基本的にはメインの人がこっちの席になってますんで』って言われて。『8年半、じゃあ私はメインじゃないという扱いでやってたのか?』って言ったら、『そうなりますね。だから、メインの人とサブ、サブっていうかザコの席です』って言われて。『なんだ?ザコって言い方』って。『三四郎で言ったら、相田さんが座ってる席です』『確かにザコだな、それは』って。全然そんなこと知らなくて。今日は、メインの席に座ってやってるわけですよ」

 世間ではオードリーといえば、押しが強くて出たがりな春日がメイン。若林は「じゃないほう」と呼ばれてきたが、これはどういうことなのか。

「確かにボディービル、フィンスイミング、エアロビクスに挑戦、立派な成績を残すなど、春日の方が活動は派手。ですが、ネタ作りはツッコミの若林がメインで、コンビの頭脳は春日ではない、ということだと思います。ラジオでの進行も実は、聞き役の若林がいて成り立つ。スタッフの指示をガラス越しに確認、瞬時に対応するのに適任なのは、脱線させたがる春日より若林なんでしょう」(芸能ライター)

 この日の放送では「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した際の、春日史上一番スベってしまった自虐話を披露するなど、“落ち込みネタ”が目立った春日だった。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!