芸能

天才テリー伊藤対談「須藤凜々花」(3)哲学の勉強のためドイツに行きたい

テリー さっき、哲学者になるためにAKBのオーディションを受けたって言ってたよね。

須藤 そうです。もちろんAKBは好きだったんですけど、どちらかと言えば哲学者になりたい気持ちが強くて、高校の時は哲学科の大学を目指して、ガリ勉していました(笑)。

テリー どこを目指していたの?

須藤 横浜国立大学です。やっぱり学費は国公立が安いので。

テリー ああ、お母さんも助かるもんな。

須藤 それで高2の進路相談の時に、担任の先生に「横国かAKBかで迷ってるんですけど」みたいなことを言ったら、そんな進路選択をする人は今までいなかったらしくて、職員会議が開かれました。

テリー アハハハ、「AKBか哲学か」で悩む生徒なんてどこの高校にもいないよ(笑)。で、先生方はどういう結論を出してくれたの?

須藤 「夢を応援したい」と言ってくれました。そもそも担任の先生が大島優子さん推しだったので、理解もあったんです。

テリー そうか、それは運がよかったな(笑)。でもさ、アイドルを卒業したからには、これから本格的に哲学者を目指すことになるんでしょう。

須藤 はい、そのつもりです。

テリー 俺にはよくわかんないんだけど、哲学者ってどうやってなるものなの?

須藤 そうなんですよ、そこが難しいんです(笑)。「哲学研究者」ならすぐなれるんですけど、哲学者は周りからそう認められないと、なれないので。

テリー 今年、大学受験したのも、その流れなの?

須藤 はい、昨年高校卒業認定試験に受かって、大学受験の資格ができたので。

テリー どこを受けた?

須藤 ドイツ哲学が好きなので、とにかくドイツに留学したくて。海外交流をすごく支援してくれるところを受けました。

テリー だったら、一般入試じゃなくてAO入試(小論文や面接など、受験者の個性や適性といった多面性で評価する入試)で行けばいいじゃない。

須藤 うーん、AOだとたぶん100%行けると思うんですよ。でも一般入試のほうが、カッコいいんじゃないかなって(笑)。

テリー いやァ、AOがいいと思うよ。俺も去年の秋から慶応の大学院に行っているんだけどさ、AOで入った学生のほうが優秀っていう印象を持ってるよ。

須藤 そうなんですか。

テリー うん。最近あったことなんかを一人でしゃべらされる授業があるんだけど、AOの連中のほうが聴いていて魂入っているのを感じたし、すごいなと思った。カッコよさなら、AOのほうかもわかんないよ。

須藤 わ、じゃあ来年受けてみようかな。今年はもう締め切っていて、間に合わなかったんですよ。

テリー いや、絶対試したほうがいいよ。だって、慶応とか早稲田も今や4割ぐらいAOだし、国立でも増えていくから。それこそNMBにいたことは、凜々花さんの人生で大きな誇りなんだから、それを武器にしない手はないよ。

須藤 確かに、今までやってきたことが全部生かせるということですものね。アドバイス、ありがとうございます!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合