オルフェーヴル

スポーツ

ディープインパクト産駒「最強時代」の終焉(2)マイラー色が強くなる理由

近年のディープ産駒はダノンシャーク(マイルCS・芝1600メートル)、リアルスティール(ドバイターフ・芝1800メートル)、エイシンヒカリ(イスパーン賞・芝1800メートル)のように、2000メートル以下のGIで活躍することも目立ってきた。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

この新種牡馬「血統の法則」で一攫千金!(1)新種牡馬の狙いどころは?

春のGIのハイライト、日本ダービーが終了し、JRAでは新馬戦がスタートする。話題は何といっても、今年産駒を出す新種牡馬たち。質量ともに、近年まれに見るハイレベルな世代と評され、馬券検討のうえでも絶対に注意が必要なのだ。さっそく、主な新種牡馬…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

“怪物”オルフェーヴルが種付け開始(3)「種牡馬・オルフェーヴルの期待度は?」

種牡馬・オルフェーヴルの期待度について、東京スポーツでコラム「海外競馬解析」を執筆する秋山響氏が話す。「1200万円で種牡馬入りしたディープに負けないほど、海外での知名度も抜群なので、繁殖牝馬が送られてくる可能性は高そうです。その強さは誰し…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

“怪物”オルフェーヴルが種付け開始(2)「種付けは危険と隣り合わせ?」

意外すぎるオルフェーヴルの1番仔だが、オルフェーヴルにとっての交配試験には、もう一つの重要な課題があったのだ。さる馬主が語る。「オルフェの全兄といえば、“小さなヒーロー”と呼ばれたドリームジャーニーですが、1年目から肝心の種付けでつまずいて…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

“怪物”オルフェーヴルが種付け開始(1)「最初のお相手は熟女馬」

昨年の有馬記念で劇的な勝利を収めて引退したオルフェーヴル。現在は、美人サラブレッドと交配するバラ色の種馬生活を送っているかと思いきや、な、なんと“熟女馬”に童貞を奪われていたというのだ。1発600万円でも人気殺到のスターホースの種付け事情に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

第58回「有馬記念」“スポーツ穴党記者”一発逆転座談会(1)オルフェーヴルにも不安はある?

比較的堅めに収まっている今秋のGI戦線。そんな年だからこそ、最後は大荒れもあるのでは。しかもオルフェには不安材料も少なくなく、馬券圏外に破れれば帯封だって夢じゃない。水戸キズナが直前に回避して、世間では“2強対決”ムードが漂っているが、はた…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , |
スポーツ

第58回「有馬記念」08年有馬制覇“アンカツ”こと安藤勝己が注目馬を完全診断(1)

中央競馬の総決算! 今週行われる「有馬記念」は、オルフェーヴルVSゴールドシップの“2強対決”がささやかれているが、GI22勝の名手・アンカツが下した診断は「オルフェは大丈夫。ゴールドシップは危ねえ」だ。キズナの回避は残念やったけど、たぶん…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

ジャパンカップと有馬記念「日本最強馬決定戦」はどっち!?

凱旋門賞で期待の日本馬2頭が惜敗(惨敗?)。「日本馬は結局、世界にはかなわない‥‥」という空気も漂い、世間的には多少盛り上がりが欠けた状況でのGIシリーズ突入である。でも、ホントにそう?ところで、秋~年末のGIシリーズで有名なレースといえば…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , |
スポーツ

「キズナvsオルフェーブル」因縁対決の舞台ウラ(3)復活した武が復興の星として出走

競馬界を実質的に牛耳る巨大勢力にソッポを向かれた武は「社台グループ所有=有力馬」の騎乗依頼が激減、落馬事故による体調不良も相まって、大不振に陥った。キズナでのダービー制覇は久々の雄姿だったのである。「前田代表も『社台ばかり勝っているようじゃ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「キズナvsオルフェーブル」因縁対決の舞台ウラ(2)武豊×社台グループの対決

平松氏の解説はこうだ。「これはどういうことかというと、後半は本当に上がりだけ、つまり最後の3ハロンだけが速くなったのではなく、後半5ハロン全てが速い。中盤から、かなりスピードアップしていることがわかるわけです。だから全体の時計は遅いのですが…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「キズナvsオルフェーブル」因縁対決の舞台ウラ(1)走破時計とレースの“価値”

肺出血騒動を乗り越えて「世界一」へのリベンジに挑む日本最強馬と、日本最強騎手を配するダービー馬の激突が秒読みとなった。本番を前にそろって前哨戦を勝利したことで、対決ムードは盛り上がる一方。世紀の一戦「凱旋門賞」を楽しさ100倍返しで観戦する…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

キズナ、オルフェ、凱旋門賞での「おもてなし」は如何に!?

来たる10月6日、日本競馬サークルの悲願でもある凱旋門賞がフランスのロンシャン競馬場で行われる。明らかに競馬後進国だった昭和の時代ならともかく、平成に入り、サンデーサイレンスなど米国のスピードを重視した血統を最前列に興行を打っている日本競馬…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , |
スポーツ

オルフェーヴル引退説を吹き飛ばす復活プラン(3)順調にいけば7月半ばに調教再開

平松氏が言う。「ブリーダーズカップのいいところは、短距離、中長距離、牡、牝、芝、ダート、年齢別にレースが細分化されている点。その馬に合ったカテゴリーを見つけやすいのです。ただ、逆にたくさんのレースに馬が分散するため、一つ一つのレースの出走馬…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

オルフェーヴル引退説を吹き飛ばす復活プラン(2)ブリーダーズカップ出走のウルトラCも?

一部で引退説も出ているが、「よほど発表された以上に重症で、秋も走れないのではないか、という状態であれば引退の可能性もありますが、そうでなければ、早々に引退発表をしても(年明けの)種付けシーズンまで何カ月もただ待っていることになり、メリットは…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |