ストーブリーグ

スポーツ

プロ野球「灼夏のストーブリーグ」(3)ZOZO・前澤氏と落合氏がタッグを組む可能性は?

前澤氏は「ロッテを買収する」とは口にしていない。そのため、新たな球団を設立しての「16球団構想」を目指しているとの見方もある。いずれにせよ「新規参入」が困難なことは、今回、前澤氏にアドバイスを送っているとされる堀江貴文氏(45)の「ライブド…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「灼夏のストーブリーグ」(2)ZOZO・前澤友作氏がラブコール?

実際、落合氏に次期監督として白羽の矢を立てようとしていた球団もあった。東北楽天ゴールデンイーグルスだ。シーズン途中にもかかわらず、成績不振で6月中旬に電撃辞任した前監督の梨田昌孝氏(64)と落合氏は同い年で旧知の間柄。体制引き継ぎの面でバト…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

プロ野球「灼夏のストーブリーグ」(1)落合博満氏の球界復帰は近い?

後半戦に突入したプロ野球はグラウンドだけでなく、舞台裏もヒートアップしている。熱いシーズンの佳境はこれからだというのに、すでにストーブリーグさながらの話題が球界を席巻しているのである。2017年1月限りで中日ドラゴンズのGMを退任して以来、…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球、契約更改での壮絶「銭闘」が見られなくなった理由とは?

プロ野球の「ストーブリーグ銭闘」も今や昔。かつては、シーズン以上に盛り上がる契約更改もあった。球団提示額に不満を露わにする選手、交渉がまとまらずに「越年」する選手…ところが近頃では、マスコミを使った「口撃」を目にする機会もほとんどなくなった…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「激変ストーブリーグ」裏速報(1)メジャー帰りの選手獲得はソフトバンク・孫オーナーの信念?

クライマックスシリーズ突入を前に、水面下ではすでにストーブリーグの炎がブスブスと燃え上がっていた。早くも来季に向けて始まった、攻防戦の舞台裏を速報しよう。故障者続出にもかかわらず圧倒的な強さで2年ぶりのリーグ制覇を果たした、ソフトバンクの大…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
特集

プロ野球「激変ストーブリーグ」裏速報!

Sponsored

今シーズンも大勢が決し、CS目前となったプロ野球だが、早くもストーブリーグの動きが騒がしい。圧倒的な強さで2年ぶりのリーグ制覇を果たした、ソフトバンクは今オフも大型補強が止まらない。松坂大輔を3年間遊ばせたうえ、来季も残留させる流れの中で、…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球“ストーブリーグ”突入で「お荷物&嫌われ者」は一挙大粛清か?(3)秋山VS松中の確執が表面化

劇的なリーグ優勝を果たしたソフトバンクの頭痛のタネは、秋山幸二監督(52)との確執が表面化している松中信彦(46)の存在だ。「昨年、交流戦優勝を決めた試合で、松中には『今日の代打はない』と伝えられていましたが、流れが変わり、急きょ8回に代打…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球“ストーブリーグ”突入で「お荷物&嫌われ者」は一挙大粛清か?(2)問題児・中村紀洋の行く果ては?

中畑清監督(60)の続投が決まったDeNAでは、過去に在籍した球団で「素行」を巡る問題を起こし放出されてきた中村紀洋(41)が、またしてもお払い箱に。コトの発端は昨年8月15日の広島戦だった。「7回裏二死一塁、打席に中村の場面で一塁走者の内…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

プロ野球“ストーブリーグ”突入で「お荷物&嫌われ者」は一挙大粛清か?(1)落合GMは自軍の選手をコキ下ろし

ペナントレースが終了し、プロ野球はクライマックスシリーズへ。その一方で各球団は、来季に向けて「新体制作り」に着手する。残留する者あれば、お払い箱になる者あり。給料ドロボーに反発分子‥‥悲哀と非情渦巻く大粛清ストーブリーグを嘆息実況!10月1…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |