伊集院静

芸能

ビートたけしの金言集「人生相談に答えて“夢の印税生活だな!”」

「伊集院さんの人生相談の本が当たってんだろ? だったら俺も人生相談やらなきゃな!」今から1年半程前。WEBマガジン「ビートたけしのお笑いKGB」立ち上げにあたり、日々、あーでもないこーでもないと打ち合わせをしている中、殿が唐突に放り込んでき…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

伊集院静「日本をダメにした団塊の世代に告ぐ」(3)日本人は思慮浅くなってきた

──同世代の男たちを見てどう思われますか。伊集院本当に団塊の世代はダメだね。──ダメですか。伊集院ダメだよ。集まると政治の話どころか、「いつ死ぬかわからないので、またゴルフを始めました」なんて話題ばかりだから。団塊世代って、じつは70年安保…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |
社会

伊集院静「日本をダメにした団塊の世代に告ぐ」(2)民主主義は少数意見を大事にしなきゃいけない

──インターネットによって情報の量は飛躍的に増えました。情報や知識が増えて、異なる文化や異なる価値観に触れると人はどんどん寛容になるかと思ったら、事態は逆です。どんどん排外主義になってきていますね。ヘイトスピーチなどはその典型でしょう。伊集…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |
社会

伊集院静「日本をダメにした団塊の世代に告ぐ」(1)許さなくていいと思えば楽になる…

この国はおかしな方向に向かっている──作家の伊集院静氏は日本の将来に強い危機感を持っている。一向に進まない震災復興、嫌韓に代表されるヘイトスピーチ‥‥。現代を生きる大人たちに必要なものは何か。あらためて提言してもらった。──累計110万部の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |
芸能

知られざる「怪人」タモリ伝(2)ネタはマニアックでプライベートはいたずら好き

代々木上原に建てた小松の家には、桃井かおりと伊集院静が“お忍びの場”に使うなど、常に20人ほどの来客でにぎわう。タモリも当然、足しげく通った1人であり、2人は掛け合いで即興コントを競う。「よくやったのが電車で横浜から鹿児島まで行くってヤツ。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , |
芸能

桃井かおりの結婚に胸を撫で下ろす男たち

「来年、結婚するよ、私」唐突にそんな発言をしたのは“恋多き女”で鳴らした女優・桃井かおり(62)だ。7月にオンエアされたフジテレビの早朝番組「僕らの時代」で漏らした一言が、結果的に結婚宣言に結びついた形だ。これまで桃井は、つかこうへい、松田…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
社会

伊集院静が教える男の人生流儀(4)生命の強さは「別れ」にある

──伊集院さんにとって、最新刊でも「別れる力」(講談社)というタイトルにしていますが、人生において別れを経験することで力を得るということがそういうことなんですね。伊集院 「別れる力」ってのは、本当にあるんだよ。昔、あんまり馬券が外れるんで、…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

伊集院静が教える男の人生流儀(3)父親に学んだ「倒れるな」の教え

伊集院 今そうしたことをキチンと教える人も、なかなかいないからね。やっぱり大人になったら、若い者に「それは違うから」ってキチンと言ってやらなきゃダメなんだよ。「若い者は聞きやしない」って思ってるから言わないんだけど、それでも言ってやらなきゃ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

伊集院静が教える男の人生流儀(2)政治家は辛酸を経ていない

──いくつもの印象的だった事柄もあると思うのですが‥‥。伊集院 知人の娘さんは、タンクローリーに乗っていたところに、震災にあわれました。その直後に津波が押し寄せてきて、視界に波が見えたところで車を降りてしまい、そのまま波にのまれてしまった。…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

伊集院静が教える男の人生流儀(1)日本人の考え方が変わった

東日本大震災の復興に、原発の是非、果ては恋愛まで、今の日本はあらゆる意味で、難問を抱えている。そんな混迷の時代に求められているのが、作家・伊集院静だ。言葉がこれだけ軽く無責任な時代に、伊集院の言葉は、アサ芸世代にも広く共感を呼んでいる。その…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |