作家

芸能

村上春樹「DJデビュー」で熱視線を送るテレビ局のもくろみ!

「ノルウェイの森」などのベストセラーで知られる作家・村上春樹氏がラジオのDJ(ディスクジョッキー)デビューを果たして話題を集めている。村上氏がDJを務める「村上RADIO(レディオ)~RUN&SONGS~」がTOKYOFMなど全国38局で放…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

セカオワSaori、乃木坂46高山一実、杉原杏璃の文豪ぶりがすごかった!

大みそかの「NHK紅白歌合戦」に4回目の出場を果たす人気バンドの「SEKAINOOWARI」で、メンバー欠場のニュースが伝わってきた。メンバーのSaoriが11月28日に「出産が近づいてきたので、年内の音楽番組はお休みすることになりました」…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

石原慎太郎「差別ツイート」に非難続々で、「健康不安」が再燃!?

元東京都知事で作家の石原慎太郎氏によるツイートが波紋を広げている。8月2日、自身のツイッターを更新し「最近、女装した男のテレビタレントが大流行だが、あれは一体どう言うことなのだろうか。さっぱり訳が分からない。世の中が衰退し、何でもありと狂っ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
エンタメ

池井戸潤が最新作「アキラとあきら」を語り尽くした!(2)バブルの最中は両極端だった

そして、もうひとつのキーワードは、舞台となった時代。瑛と彬は、ともに1963年生まれの設定で、これは池井戸氏と同じである。彼らはバブル期の真っただ中に社会人となり、さらにはその崩壊の後始末を引き受けることになるよう運命づけられている。「子供…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , |
芸能

羽田圭介がテレビのギャラを暴露、「バス旅」は本当に安かった!

作家の羽田圭介が5月25日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。自身の月収やテレビのギャラを告白し、ちょっとした話題となっている。羽田によるとここ3カ月の月収は300万円、200万円、200万円だそうで…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
エンタメ

池井戸潤が最新作「アキラとあきら」を語り尽くした!(1)物語は著者の半生にちなんだキーワードが関わる

ドラマ「半沢直樹」や「下町ロケット」などの原作で知られる人気作家の池井戸潤氏。ファン待望の最新作は、銀行を舞台にした渾身作だ。すでに7月放送のドラマ化が決定したばかりか、池井戸氏としては珍しい青春小説を彷彿(ほうふつ)させるストーリーが注目…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
芸能

ASKAの入院仲間「作家・石丸元章」が薬物事件をメッタ切り!(2)ドラッグの前では誰もが平等

──入院仲間の逮捕はASKAで終わらなかった。12月9日には、酒井法子の元夫で、同じく“入院仲間”だった高相祐一容疑者(48)が危険ドラッグの所持に続き、使用の疑いで再逮捕されたのだ。──高相さんは、ある意味“異色”でした。というのも、入院…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

ASKAの入院仲間「作家・石丸元章」が薬物事件をメッタ切り!(1)ASKAは非現実的な妄想を口にする人じゃなかった

大物芸能人の逮捕が相次いだ2016年。ASKA容疑者(58)と同じ病院で薬物依存症の治療を受けた“入院仲間”である作家の石丸元章氏(51)が芸能界の薬物事件をメッタ斬りにした。最近はドラッグに対する垣根がずいぶん低くなったと感じます。脱法ド…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

芸人引退後の人生はバラ色!?ブラマヨ吉田と小藪千豊の元相方が大成功していた!

バラエティ番組で欠かすことのできない、売れっ子芸人。そんな彼らの元相方が、芸人廃業後は作家に転身して、大成功を収めているパターンが多いのをご存知だろうか?「本人がよくテレビで話しているのは、ブラックマヨネーズの吉田敬。現在の相方である小杉竜…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

猪瀬直樹との“老いらく週末婚”で囁かれる蜷川有紀の「売名行為説」

元・東京都知事で作家の猪瀬直樹と、女優で画家の蜷川有紀の熱愛報道が発覚。思わぬ“老いらくの週末婚”の話題に、よくやったと喝采を送る声も多い。「今年70歳の古希を迎える猪瀬直樹氏と、14歳も年下の美女との交際に天敵と言われる東国原英夫も『敵な…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

ピース又吉直樹が「NEWS ZERO」キャスターに就任した目論見とは?

3月4日、お笑い芸人にして芥川賞作家の又吉直樹が「NEWSZERO」(日本テレビ系)の新キャスターを務めることが発表された。4月28日から月1回のペースで出演し、「働く」をテーマに、一流の職人や驚きの職場、最高の技術などを取材、レポートする…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
エンタメ

羽田圭介「文学界VSテレビ界」でヒートアップする大争奪戦

第153回芥川賞を小説「スクラップ・アンド・ビルド」で受賞した作家の羽田圭介。受賞後はテレビ番組に引っ張りだことなり、バラエティ番組では同時受賞したピース・又吉直樹を凌ぐほどの大人気に。歯に衣着せぬコメントが大ウケし、いまや出演オファーをさ…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
芸能

バラエティでイジられるピース又吉&羽田圭介に「芥川賞の権威が失墜」の声

芥川賞を受賞後、メディアに引っ張りだこのお笑いコンビのピース・又吉直樹と作家の羽田圭介氏。又吉にいたっては相方の綾部祐二に「先生」扱いされているが、これはあきらかに茶化し。一部からは「芥川賞も軽くなったものだ」「ネタにしすぎ」という批判も出…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
社会

有名男女が巻き起こした“盗作騒動”「あの山崎豊子は盗作の常習犯?」

山崎氏の盗作が最初に問題視されたのは、68年「婦人公論」連載の長編小説「花宴」である。一部がレマルクの「凱旋門」に酷似していると朝日新聞で指摘されたのだが、山崎氏は当初、こう言い逃れた。「秘書が資料を集めた際に起こった手違いだった」しかし「…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
12