南沙織

芸能

3位・松田聖子、2位・中森明菜─誕生から50年の「昭和アイドル総選挙」1位は?

1971年6月1日、南沙織が「17才」でデビューした。彼女を日本における「アイドル第1号」と呼ぶ声は多く、これに天地真理・小柳ルミ子が加わって「新三人娘」に、さらに郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎が「新御三家」と呼ばれたことで、それまでの「スタ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

黄金の“70年代アイドル”を総直撃<麻丘めぐみ>筒美京平門下の南沙織、浅田美代子と今も親友

昨年亡くなった作曲家・筒美京平は、日本の歌謡史に巨大な功績を残した。72年に「芽ばえ」でデビューした麻丘めぐみ(65)も、優秀な教え子のひとりだ。──4月17日・18日には、東京国際フォーラムで「筒美京平の世界inコンサート」が開催されまし…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

松田聖子、斉藤由貴…アイドル誕生から50年で振り返る「史上最高の名曲」は?

1971年6月、南沙織が「17才」でデビューし、アイドルという言葉が定着した。それから早くも50年。キラ星のごとく多くの名曲が誕生している。80年代を代表するアイドルといえば、やはり松田聖子だろう。膨大なヒット曲の中でもとりわけ「アイドルソ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

戦後75年を彩った「あのいい女」は今!<昭和の歌姫篇>「アイドル第1号」南沙織

戦後の日本を支えたのは、誰もが耳にした歌姫たちのヒット曲である。テレビ時代になって目でも楽しませてくれた歌手たちは今、どうしているのか──。沖縄が日本に返還されたのは、72年のこと。その前年に「17才」でデビューした南沙織(66)は、前祝い…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

南沙織、森昌子、河合奈保子…戦後75年を飾った歌姫は今どうしている?

日本で「アイドル第1号」となったのは、沖縄返還を前にした1971年にデビューした南沙織である。発掘した音楽プロデューサー・酒井政利氏が言う。「ライバルの小柳ルミ子が『陸』で天地真理が『空』なら、南に『海』のイメージを持たせることでそれぞれの…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「麻丘めぐみ」(3)アイドルの仲間と楽しい時間を…

テリー結婚を機に一度芸能界を引退したのには、そんな理由もあったんですか。麻丘というより、周りの期待が私にとって荷が重すぎたんですね。私はそこまでの才能もないのに、仕事だけはどんどん決まって、それをこなしていかないといけない。それがつらくて。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

忽然と消えた「あのいい女」大捜査線(3)<人気アイドル>復刻ブームも復活しない河合奈保子

ピークが短いのがアイドルの宿命と言えるが、それにしても、あまりにも早いお別れであった。あの可憐な少女たちは今、どうしているのか。みうらじゅんが「青春ノイローゼ」と表現したのは名言である。それほど栗田ひろみ(61)のアイドル時代は愛らしく、映…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |