南野陽子

芸能

原田知世VS南野陽子「オトコで泣き笑い」天国と地獄(3)南野陽子は男運がない?

芸能レポーターがこう振り返る。「14年には、A氏が経営に関わるクリニックのリフォーム代700万円の未払いを建設業者に訴えられ、敗訴しました。その翌年には銀座のクラブママとの不貞と妊娠が発覚。相手女性は出産しましたが、A氏は認知せず、出産費用…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

原田知世VS南野陽子「オトコで泣き笑い」天国と地獄(2)原田知世のスタンスに変化が…

一昨年、芸能生活35周年を迎えた原田は、82年に「角川映画大型新人募集」オーディションで特別賞を受賞。優勝した渡辺典子をよそに82年、ドラマ「セーラー服と機関銃」(フジテレビ系)で主演として女優デビュー。85年にはNHK紅白歌合戦に出場し、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

原田知世VS南野陽子「オトコで泣き笑い」天国と地獄(1)「健康トーク」で盛り上がり

80年代を席捲した51歳の元アイドル2人が脚光を浴びている。片やNHK朝ドラ「半分、青い」で“和子ロス”を巻き起こして再ブレイクした原田知世。一方、不肖の夫による相次ぐスキャンダルで窮地に立たされる南野陽子。五十路になってもその美貌は相変わ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

「大奥」最終章に「これで終わりにしないで!」視聴者からの切望の声あがるワケ!

3月25日に放送された「大奥」シリーズの完結編である「大奥 最終章」(フジテレビ系)が大きな波紋を呼んでいるようだ。女性だらけの大奥ならではの、ムキ出しの嫉妬や欲望が複雑に絡み合い、最後には登場人物とともに視聴者の気持ちも昇華されることで人…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

「人気再燃」原田知世と「醜聞続発」南野陽子、80年代2大清純派の「今」を大研究!

1980年代を席巻した51歳の元アイドル2人が脚光を浴びている。片やNHK朝ドラ「半分、青い。」で“和子ロス”を巻き起こして再ブレイクした原田知世。一方、「不肖の夫」による相次ぐスキャンダルで窮地に立たされる南野陽子。この二人のあまりにも対…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

新たな金銭トラブルも発覚!南野陽子、「周囲が離婚を勧める」夫の“問題行動”

南野陽子の女優人生がピンチだ。2月28日発売の「週刊文春」が、南野の夫・X氏のスキャンダルを報じた。それによるとX氏は、昨年から経営に携わっていた銀座のクリニックで約1億8000万円が使途不明となり、近く刑事・民事で告訴されるというのだ。開…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

宮沢りえの変化で騒然!顔のホクロ「取る女優」「取らない女優」の“差”とは?

女優の宮沢りえが、意外なことで話題になっている。それは「鼻の右横にあったホクロが消えた」というものだ。報じたのは11月6日発売の「週刊女性」。宮沢の場合、ほぼ顔の中央にあったため、消えたホクロに違和感を覚えた視聴者が多数いたため、騒然となっ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

山内惠介、「演歌界のシークレットブーツ」異名をとる“天狗ぶり”に懸念の声

演歌歌手・山内惠介といえば、男性若手演歌歌手として最近は頭角を現しているが、意外にも業界内の評判はあまり芳しくないという。「35歳でそこそこ売れているからといって、この演歌の世界ではまだまだ若手です。にもかかわらず、かなり天狗になっていて、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

歴代最高の「セーラー服作品」はコレだ!ドラマ編(1)制服に意味を持たせた「スケバン刑事」

1970年代までは、集団の学園ドラマに制服の女子高生たちがにこやかに並んでいた。ところが80年代になると、より鮮烈な形で制服が意味を持った。その原点にして、今も代名詞とされるのが「スケバン刑事」(85~87年、フジテレビ系)だ。桜田門の紋章…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

「グラビア登竜門」ミスコン35年史(1)斉藤由貴、南野陽子、倉科カナを輩出した「ミスマガジン」

グラビア界にとって、一般層にも名前をアピールできるのが「ミスコン」の存在だった。各種のミスコンに選ばれることにより、大きく飛躍したケースも少なくない。そんな35年のヒストリーをここにプレイバック!    ※○「ミスマガジン」(1982~20…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

バスタブ艶写真をみずから提案!南野陽子が明かす“奇跡の50歳”の流儀

女優の南野陽子が10月31日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。“奇跡の50歳”として、美しさの秘密について明かした。「この夏は、『週刊ポスト』で挑戦したグラビアでは、ベットで寝そべる姿や大胆なバスタブでのシーンも披露、とても5…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

NHK大河、斉藤由貴の代役が“何の因果か”南野陽子で「安直すぎ!」の声

不貞騒動で降板した斉藤由貴に代わって、大河ドラマ「西郷どん」(NHK)に南野陽子を起用することをNHKが10月18日に発表した。南野は篤姫の教育係を務めた幾島を演じる。これに年配の男性から批判の声が上がっている。「安直すぎる」というのがその…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

傑作ドラマ「壮絶死の名場面」真相(5)大西結花が語る「スケバン刑事III」の最期

斉藤由貴、南野陽子に続く「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」(86~87年、フジテレビ系)。特に視聴者の胸を打ったのが、最終回の一つ前の回だった。そのタイトルは「結花、由真の最期」。風間三姉妹の長女・結花を演じた大西結花(49)に“真相”…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

女優たちの「初濡れ場」メモリアル(1)南野陽子がインタビューで答えたこと

桜の花びらが舞う季節に、女たちも「旅立ちの決意」をする──。数ある濡れ場作品の中でも、女優にとって極限の覚悟が必要で、一瞬のきらめきを要求されるのが「初体験」の場面だろう。痛みも、悦びも、哀しみも、すべてを内包した日本映画の衝撃シーンをここ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |