田宮二郎

芸能

傑作ドラマ「壮絶死の名場面」真相(3)清水章吾が語る「白い巨塔」田宮二郎の演技と最期

日本のドラマ史において、物語の結末と役者の生命がシンクロしたのは、田宮二郎(享年43)の「白い巨塔」(78~79年、フジテレビ系)だけ。配下の金井助教授役だった清水章吾(74)は、刻々と変化する田宮を見届けた。──田宮二郎とは、これが初めて…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

故・田宮二郎が薄毛を気にして植毛していた!長男が明かした名優の素顔

8月29日放送の「あのスターにもう一度逢いたい」(BS11 日本BS放送株式会社)では「名優の光と影」として故・田宮二郎を特集。当時12歳だった長男の柴田光太郎が衝撃の事実を涙ながらに語った。父親としての田宮はとても優しく、仕事で家を空ける…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(9)「田宮の遺書に書かれていた家族への想い」

「もうどうにもならない。奥さん、すぐ来てもらえますか?」小林プロデューサーから呼び出された幸子夫人は、殺意の目を向けた田宮とは別人の姿を見る。かつて、脚本や演出にも口を挟んだクリエイティブな姿勢は、どこにも存在しなかった。「エネルギーがまっ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(8)「夫婦の間に決定的な亀裂が…」

78年3月26日、田宮の代表作「白い巨塔」がクランクインする。その撮影が始まってほんの1週間後、幸子夫人は、田宮の精神の病が再発したとわかった。「田宮は『白い巨塔』の前半で躁状態のピークを、そして後半でうつ状態のピークの両方を迎えたことにな…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(7)「家族に“貧乏”という思いだけはさせたくない」

ベッキーのスキャンダル、SMAP解散など、衝撃の芸能ニュースが相次いでいる。それでも、今から38年前に起きた「田宮二郎」の事件こそは、戦後の芸能史において特筆すべき出来事ではなかったか‥‥。夫の死から沈黙を続けた未亡人が初めて語る「最期の真…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(6)「ドラマ<白い巨塔>にかける田宮の思い」

「今の田宮の体を見れば一目でわかると思います。別人でしょ? ウチは休ませたいんですよ」幸子夫人は、田宮が「スター千一夜」の司会を担当した頃から世話になったプロデューサーに懇願した。夫人のあずかり知らぬところで、田宮とフジテレビに新たな契約が…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(5)「変化していく田宮の外見と言動」

田宮の死から1年前、77年のこと。幸子夫人は田宮企画の代表として、ひとつの決断をする。社員を集めて、こう言ったのだ。「間もなく田宮企画は1年間、もしかしたら2年か3年、閉めることになります。退職金は倍で出しますし、給料も今までどおり払います…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(4)「現場で孤立感を深めていった田宮」

日本で初めて、映画からテレビに主戦場を移したスターが田宮二郎である。映画界追放を受けた苦悩はありながら、結果的に「時代の流れ」に先んじた形となり、多くの俳優があとに続く。主演ドラマやCMで華々しい活躍を見せたものの、唯一、夫人だけは冷ややか…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(3)「テレビに活躍の場を移した田宮の葛藤」

〈現代は時間との戦いです。クイズ、タ~イムショック!〉69年1月に始まったNET(現・テレビ朝日)の「クイズタイムショック」は、テレビ司会者として田宮の新たな魅力を引き出した。さらに、映画界から締め出された田宮は、決してうまくない歌を歌い、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(2)「大映への“不信につぐ不信”」

田宮にとって永田は、そして永田が率いた大映は、全てを捧げる対象であったという。そのため、年下の新人女優が自分よりギャラが高くても、不満をぐっとこらえた。まだ20代の前半でありながら、家を建てたのも夫人のほうが先だった。「今思えば、私が母と住…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(1)「命を絶った理由とは?」

78年12月28日、俳優・田宮二郎の猟銃で命を絶つという衝撃が師走の街を駆け巡った。明けて1月6日に放映される「白い巨塔」の最終回を待たずに、43歳の苛烈な生涯を終える‥‥。その死を間近で見つめた妻は、これまで1度も〈深層〉を語ることなく過…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

有名人衝撃死の真相「田宮二郎」“死に至った理由を2人の男が分析”

78年12月28日、トップスターだった田宮二郎(享年43)は、生涯の代表作の撮影直後に、猟銃で命を絶つ。昭和の芸能史に残る衝撃ニュースを、公私のそれぞれで最も近くにいた2人の男が分析する。「僕の友人の精神科医がドラマを見ていて、彼の異変に気…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

悪人はヒーローよりも魅力的存在

たった一人で原爆を作り上げ、国家権力を相手に荒唐無稽な要求を繰り広げる「太陽を盗んだ男」(79年・東宝)の沢田研二も、憎めない悪役の一人だ。「結局、原爆を持て余す様が、おちゃめでユーモラス。最後の菅原文太演じる刑事との駆け引きも、妙に笑いを…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , |