芸能

安藤美姫が芸能界をうまく立ちまわっていける本当の理由

 元フィギュアスケーターの安藤美姫(26)が、モテモテだ。女優として2本のドラマに出演した。まず6月28日放送のスペシャルドラマ「奇跡の教室」(日本テレビ系)、7月5日放送のスペシャルドラマ「ママが生きた証」(テレビ朝日系)に顔を出した。「奇跡の──」は織田裕二主演のコメディー。カリスマ講師の織田が勤める予備校の事務員を演じた。「世界で活躍するトップアスリートのオーラをフルに表現してもらった」

 と、演出担当者も大満足の出来だった。一方、「ママが──」は、妊娠5カ月で末期ガンを宣告されながら出産、天国へ旅立った女性の実話のドラマ化。リポーターとして取材に来た元競泳選手の田中雅美からインタビューを受けるシーンで、本人役で出演した。

「どちらも意外にうまかったというのが感想。トップアスリートのドラマ出演というと、話題作りのための人寄せパンダ的な扱いで、台詞棒読みの悲惨な結果で終わる。だが、安藤は違っていた。ドラマ初出演とは思えないうまさで、日テレの水ト麻美アナと一緒に演じた事務員役は、まるで違和感なかった。もともとミーハー体質で出たがりな性格。芸能界に対する欲も色気もあるから、目の色変えて取り組んでいたようだ」(テレビ誌記者)

 昨年12月、ソチ五輪出場が消えたことで現役引退、フィギュアスケートの指導者を目指すことを発表した。

 現役時代に所属していた事務所との契約を解消、以来、実母が社長の個人事務所のタレントとして活動している。

 芸能ライターが解説する。「仕事は引きも切らずの状態。来る仕事拒まずの方針もありますが、日テレのプロデューサーがオブザーバー的立場で、あれこれアドバイスしている。バラエティーやトークショー、高級ブランドのイベントゲストなど様々。おかげで実入りもすこぶる良いようで、30万~50万円といわれる出演料は、事務所が総取り。引退したことで日本スケート連盟に『上納金』を納めさせられることもなくなった。今後は荒稼ぎしてキャッシュで豪邸を購入した元フィギュアスケートの荒川静香のようにケタ違いの金が入ってくるはず」

 安藤の売りはシングルマザー。昨年4月に長女のひまわりちゃんを父親を明かさずに出産。得意のジジ殺しの技で世間の荒波を乗り切っている。

「当時所属していたトヨタ自動車を退社した後、高須クリニックの高須克弥院長が限度額なしで安藤をバックアップ。父親だとも噂されているスポーツイベント会社の社長も50代の既婚者。アイスショーなどで安藤への変わらぬオファーを約束している。勝気な性格があだとなり、未婚の母発表で叩かれて来たが、バッシングにはめっぽう強く、年上男性からのウケがいい。未婚の母を告白した『報道ステーション』でも古舘伊知郎キャスターを手玉に取って味方につけたやり手です」(芸能レポーター)

 この先、食いっぱぐれはなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
堀北真希 新婚生活で夫・山本耕史が俳優仲間に「こわい…」と話した理由とは?
2
忽然と消えた女子アナたちはいま!(1)山岸舞彩はハラスメント被害、徳永有美は内村光良と不貞再婚…
3
Hey!Say!JUMPのトーク中に映ったYOSHIKIの非常識行動にファンがイラッ!
4
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
5
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情