スポーツ

巨・坂本だけじゃない!「夜のベストナイン」を一挙暴露!(2)パ・リーグも遊び人が続々…

20150312f

 猛威を振るう巨人勢に迫るのは、かつて女子ゴルフの古閑美保(32)とのただならぬ関係が報じられた阪神・西岡剛(30)。13年夏にはクラブホステス21人をクルーザーに乗せて、船上パーティに興じたりもした。

「西岡とよくつるんでいるのは、大阪桐蔭の後輩、日本ハムの中田翔(25)。その船上パーティにも同乗していますしね。中田はこの沖縄キャンプでも名護から那覇まで繰り出していた。シーズン中はチームの若手野手を引き連れて札幌や六本木で焼き肉、そのあとに何軒もクラブをハシゴします」(スポーツ紙デスク)

 ロッテには“ベストナイン”必至のツワモノが3人もそろう。涌井秀章(28)とサブロー(38)は、涌井が西武時代からの「遊び仲間」。パ・リーグ関係者が話す。

「サブローに『今度、西武戦で行くから女を用意しとけよ』と頼まれ、涌井が合コンを催していました。涌井のロッテ移籍も、サブローが『一緒にやらないか』と誘ったからだと‥‥」

 涌井の“快速球”エピソードは枚挙にいとまがない。涌井目当てで見学に訪れる女性ファンを「来る者は拒まず」。WBC直前の13年2月の宮崎合宿中にはソフトバンク・森福允彦(28)らと食事のあと、美女の肩を抱きながらタクシーに乗り込む様子が写真誌に撮られた。

「涌井は選手名鑑の『好きな女性有名人』欄に書く名前が頻繁に変わりますが、全て深い間柄の女性との噂が流れています。杉崎美香(35)など、実際に交際が明らかになった女性もいましたし、板野友美(22)や香里奈(31)の名前もあがった。西武時代、とにかく夜は遊びに出るという“素行不良”を注意されましたが改善されず、半ば放出される形でロッテ移籍となったようです」(パ・リーグ関係者)

 今季から選手会長に就任した守備の職人、岡田幸文(30)について、「チーム内では『夜の三冠王』と呼ばれています」と明かすのは、球団関係者。

「夫人が住む栃木の自宅を離れ、単身赴任。以前、クラブチームからのはい上がり人生がテレビ番組で紹介されましたが、放送日の夜、女性と会っていた。遠征先宿舎の部屋にも女性やあちらの関係の女性が入る場面が選手たちに目撃されています」

 彼ら球界の「遊び人」たちを率いるのはもちろん、「1億円愛人騒動」の巨人・原辰徳監督(56)。さらに関係のあったものまねタレント・星奈々(42)に〈愛しい奈々!おはよー!チュッ(笑)。まだお風呂かな?一緒に入ろう!〉という恥ずかしいメールを暴露された阪神・和田豊監督(52)がヘッドコーチでサポート役だ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
5
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”