芸能

板野友美、「活動のメインがインスタグラム」の悲しい現状

20150424tomo

 板野友美が4月11日に北京で開催された「第三回音悦Vチャートアワーズ」に出席し、「2014年度日本地域突破アーティスト賞」を受賞。久しぶりに日本のマスコミをにぎわせた。

 なぜいま受賞なのかという疑問はさておき、板野が本業のアーティストとして話題になるのは実際のところかなり久しぶりである。ここ最近、板野がニュースに取り上げられるのは、「インスタグラム」にアップした画像の話題ばかりだからだ。アイドル誌のライターが解説する。

「最近の板野に関するニュースといえば、島崎遥香とのツーショット写真やウサギの耳を付けた写真、はたまたナチュラルメイクの写真など、インスタグラムにアップした画像を紹介するものばかりです。『キュートなうさ耳姿をファンが絶賛』なんて話題は正直なところ、ニュースの題材だとは思えないのですが」

 ちなみに48グループの現役メンバーは“ぐぐたす”ことGoogle+で情報発信しているため、ライバルにあたるインスタグラムのユーザーはほとんどいない。そのため48関連だと、板野のほかには前田敦子や篠田麻里子といった卒業生のアカウントが目立っている。なかでも活発に画像をアップしているのが大島優子だ。

「大島優子は出演中のドラマ『ヤメゴク』(TBS系)の撮影現場など、仕事中の写真を数多くアップしています。彼女はブログをやっていないのでインスタグラムでの情報発信に積極的ですね。それでいて彼女はドラマ初主演など女優としての話題に事欠かないので、インスタグラムの内容がニュースになることは少ないです」(前出・アイドル誌ライター)

 芸能人としてインスタグラムを活用するのは大いに結構だが、それが芸能活動のメインに見えてしまう板野の現状は、まるで“インスタグラム芸人”に見えてしまいかねない。4月4日には冠番組「板野友美のうた女(じょ)~Girl’s Music Channel~」(TOKYO FM)もスタートしたともちん。アーティストとしての活躍をもっと見せてほしいものである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
ゲス極・川谷絵音の衝撃発言で囁かれる「ベッキーのボディはバツグン」説
2
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
3
パソコンに残ったデータを発見!?ベッキーとゲス極・川谷の愛欲LINEの流出元
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”