芸能

「下品すぎる!」水原希子が“突起”写真で注目を浴びようとしたワケ

20150527mizuhara

 モデルで女優の水原希子が23日、画像共有アプリ「インスタグラム」である自撮り写真を公開した。その写真では、水原が着用するピンク色のニットの胸元に“突起”がくっきりと浮き出ており、ネット上で物議を醸している。

「水原が過激な写真を投稿するのは初めてのことではありません。過去にも、光を照らした際どい股間のアップ写真をネットに投稿し、観覧者から猛批判されたことがあります。またその時、彼女は『これはアートです』と反論したことでさらに叩かれた。そして今回の写真にも『下品すぎる!』『海外では普通かもしれないがここは日本だ!』といった声が相次いでいます」(芸能記者)

 そんな水原だが2010年に映画「ノルウェイの森」で女優デビューして以降、瞬く間に売れっ子女優となった。現在も阿部サダヲ主演ドラマ「心がポキッとね」(フジテレビ系)に出演し、この夏には人気コミックの実写化「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」にてヒロインを演じるなど、女優としては順調に思えるが。

「『心がポキッとね』は、視聴率5%台を記録するほどの不人気ですし、水原が女優として成功しているとは言いづらい。勝負がかかる『進撃の巨人』に弾みを付けるために、話題性のある写真をアップしたのでしょう。批判の声があるものの、わずか4時間で6万件以上の『いいね!』を記録するなど大反響を呼んでいるのは事実です」

 過激な写真をアップすることによって話題になる水原だが、その一方でますます「女優」としてのプレッシャーは強まりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が女子アナと真剣交際の裏で大事な“相棒”を乗り換えていた!?
2
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情
3
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
4
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
5
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」