芸能

SMAP中居がナイナイの「27時間テレビ」グダグダ進行にマジギレした理由

20150727_99

 7月25日、26日に「FNS27時間テレビ2015 めちゃ×2ピンチってるッ!~本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!~」(フジテレビ系)が放送された。同番組が午前中に放送したコーナー「ちびっこホンキーダンス選手権」にて、SMAPの中居正広が声を荒げる場面があったという。

「番組では、スタッフが用意したウケ狙いのお面を子供たちにかぶせてダンスするというくだりがあったのですが、司会のナインティナインはそのお面をうまく子供たちにかぶせることができず、まるで放送事故のような静かな場面が続きました。すると遠くの席に座っていた中居は、その空気に痺れを切らしたのか、『このテンポなんだ!? ナインティナイン、疲れてるのわかるけど、もうちょっと間を詰めてくれよ! ゆったりすぎるだろ!』と本気のダメ出しが炸裂。それでもナイナイがアタフタしているため、『なにのんびりやってんだよ! 収録じゃねぇんだから!』とさらに声を荒げていました」(テレビ誌記者)

 このコーナーは全国のちびっこたちが、それぞれダンスを披露するというもの。しかし、それが午前中から何時間も続いたため、ネットでは「テレビ好きの俺もこのコーナーはマジでキツイ」「スタジオのグダった空気がヤバすぎる」と、厳しい声が相次いでいた。そのため中居の怒りには「その通り!」と賛同する者も多かったという。

「中居が本番中、あそこまで本気の注意をするのは珍しい。しかしスタジオがあまりにグダグダな空気だったため、『中居が視聴者の気持ちを代弁してくれた』との声も上がっているようです。また今回、27時間テレビのメインはめちゃイケであって、中居は本来なら司会者ではない。にもかかわらず、27時間フル出場させられ、不眠不休で出演者のサポートをしていたため、彼も番組へのイライラがピークに達していたのかもしれません」(芸能誌記者)

 昨年に続き、今年も序盤の水泳大会から、クライマックスの岡村ダンスステージのトリまで、SMAPさまさまな放送となっていた27時間テレビ。人気低迷が叫ばれるフジだけに、今後もSMAP頼りは続きそうだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに