芸能

あの映画のパクリ!?「世にも奇妙な物語」竹内結子主演作に視聴者から批判殺到

20151203takeuchi

 11月28日にオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」(フジテレビ系)の「映画監督編」が放送された。日本を代表する映画監督と、人気キャストらがタッグを組むという企画だったが、放送後、一部の内容に盗作疑惑が持ち上がっているという。

「今回の『世にも』で放送された竹内結子主演の『箱』は、主人公が何者かに箱へ閉じ込められ、携帯電話で救出を試みるという物語です。しかしこれが外国映画の『リミット』と内容が酷似していると放送後、話題になっています。『リミット』は元々、ミニシアター系の作品だったものの、口コミでその評判が広がり、今では一般的な映画ファンにも知られる作品です。今回、オチこそ違いますが、状況や設定、さらに小道具、主人公が妄想を見るタイミングなどあまりに共通点が多いため、視聴者は困惑してしまったようです」(映画ライター)

 ドラマのクレジットには映画「リミット」の原案表示もなかったため、放送後、ネット掲示板やツイッターでは「リミットのパクリだ!」といった書き込みが相次いだ。

 また「箱」の監督・脚本を務めたのは「アンフェア」シリーズなどで人気の佐藤嗣麻子だったこともあり「人の作品をパクるとは映画監督としてあるまじき行為」「佐藤監督、私は好きだったので正直がっかり」と作り手への失望の声も多く見られた。

 またこの日の「世にも奇妙な物語」は「箱」以外にも、一部で問題となった作品があったという。

「小説家の渡辺浩弐が2年前、『世にも奇妙な物語』スタッフに今回放送された『幸せを運ぶ眼鏡』とオチ以外ほぼ同じシナリオを持ち込んだものの、何も音沙汰がなかったとツイッターで暴露したのです。さらにスタッフ欄には彼の原作クレジットもなかったため、制作側が渡辺のシナリオを無断で使用した疑いが出ています」(テレビ誌記者)

 25周年記念として企画された映画監督編だが、視聴率は10.1%と惨敗。さらにパクリ疑惑が浮上するなど、今回の「世にも奇妙な物語」は厳しい結果に終わってしまったようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る