芸能

鈴木砂羽のブチギレ報道はマジだった?不自然すぎた「オトナ女子」最終回

20151222suzuki

 12月17日に放送された篠原涼子主演のドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)最終回の視聴率が、9.2%だったことがわかった。同ドラマは、全放送視聴率1ケタという厳しい結果に終わった。

「篠原といえば、主演ドラマを軒並みヒットさせる視聴率女王だと業界では呼ばれていましたが、今回『オトナ女子』の失敗で、そのイメージがついに打ち砕かれることとなりました。この結果に、今後は篠原サイドが、フジテレビのドラマを敬遠しても不思議ではありません」(テレビ誌記者)

 そんな「オトナ女子」といえば、11月に一部週刊誌で報じられた「鈴木砂羽、舞台裏でのブチギレ事件」が話題となった。記事によると鈴木は、台本に関してスタッフと揉めたり、ドラマで着用する衣装について「こんなダサい服、着てられないわよ」と激怒していたという。

 しかしこの件について彼女は、自身のインスタグラムで「週刊誌さまが何やらまたワタクシのことを書いて下さいました。こりゃー、一言で言うと『マジ、ない!』ですね」と否定。だが最終回が放映されると、視聴者の間で報道は事実だったのではないかという疑惑が深まったという。

「ドラマで鈴木は、3人の子供を持つシングルマザーの役を演じました。その中で序盤は、篠原、吉瀬美智子ら主要人物3人での女子会シーンが頻繁に挿入されていましたが、主婦役の鈴木と、独身を謳歌する他の女優との、衣装格差が浮き彫りになるためか、後半はそのシーンが激減。また最終回でも鈴木の出番はわずかで、数少ない出演の授業参観シーンでは、突然、小奇麗すぎる衣装で登場するなど不自然さが目立った。そのためネット上には『あのブチギレ報道はマジだったのでは?』という意見が殺到。多くの視聴者は、本編よりも制作の裏側ばかりが気になって集中できなかったようです」(テレビ誌記者)

 近年、低視聴率が話題となった「夫のカノジョ」(TBS系)や、今回の「オトナ女子」など、一筋縄では行かないドラマへの出演が相次ぐ鈴木。次回の出演作では、平穏に最終回を迎えることができればいいのだが‥‥。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
2
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
3
嵐・大野智、関ジャニ村上とは違う意味で原宿女子に評価された「お笑い力」
4
有賀さつき「52歳で急逝」までの過酷闘病の全貌とは?
5
羽生結弦のライバル、ネイサン・チェンが金メダルを取れない理由!