芸能

大河ドラマ「真田丸」、万全の体制の中で浮上した唯一の死角とは?

20160126sanadamaru

 1月10日から始まったNHK大河ドラマ「真田丸」。平均視聴率もよく、このところ惨敗続きの大河だっただけに、ドラマ関係者もほっと胸を撫で下ろしていることだろう。

「前作の『花燃ゆ』は、平均視聴率12.0%と『平清盛』と並ぶ過去最低視聴率を記録。今回は絶対に失敗できないだけに、第2話で20%の大台に乗ったことはまずまずの滑り出しといっていいのでは」(NHK関係者)

 実は、今回の大河ドラマにかけるスタッフの意気込みも並々ならぬものがあるという。

「視聴率を取るために、キャスト、スタッフに相当知恵を絞っているのがわかります。視聴率を稼ぐために戦国時代で最も人気のある武将・真田幸村を選択。幸村なら歴史に興味のない若年層もゲームやアニメを通して知っていますしね。脚本家にはヒットメーカー・三谷幸喜を起用。主役には『半沢直樹』(TBS系)で大ヒットを飛ばした堺雅人、準主役の兄・信幸には朝ドラ『まれ』で話題を呼んだ大泉洋を起用。父・昌幸には、以前NHKの人気ドラマだった『真田太平記』で幸村役を演じて人気を博した往年の二枚目・草刈正雄を抜擢しています。さらに、音楽には『HERO』(フジテレビ系)、『下町ロケット』(TBS系)を担当した服部隆之氏を起用。それでも心配なのか、ナレーションに紅白で司会を務めた有働由美子アナまで起用する力の入れよう。話題には事欠かないでしょう」(テレビ誌記者)

 これ以上ないという万全の体制で臨んでいる今回の大河ドラマだが、はたして死角はないのだろうか。

「実は、歴史ファンの間では、重厚感、大河ドラマの重みにかけるといった、辛口な声も上がっています。壮絶な最期を遂げるラストに向けて視聴者の興味を惹きつけておけるか、一にも二にも三谷氏の脚本にかかっていますね」(前出・NHK関係者)

 失敗できない大河ドラマの戦い。爆死した「花燃ゆ」のぶんまで“倍返し”となるか!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    48年26万人超の毛髪研究が導きだした「超話題の頭皮ケア」、今から始める育毛活動はコレ!

    Sponsored
    71839

    40歳を過ぎた頃から気になりはじめた我が頭髪。朝起きると枕には抜けがパラパラ、シャンプーあとの排水口には抜毛がドッサリ‥‥。それらを横目で見ながら、「まだ大丈夫」なんて思っていたのもつかの間。最近は残業続きでストレスも増えるうえ、忙しさでロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    へぇ~納得!女性が夢中になる男の自信復活“本命サプリ”とは あなたはこう感じることはありませんか?

    Sponsored
    72842

    「彼女が泊まりに来てくれなくなった」「女性と一晩過ごしたが、その後連絡が取れなくなった」「自分に自信が持てなくて、女性に積極的にアプローチできない」ある女性のホンネを調査したアンケートでは、相当数の人が「パートナーはパワーがみなぎっている方…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    薄毛頭皮に直接ビタミンC!芸能界でも愛用者が増え続ける育毛剤の隠れた“ヒット商品”とは?

    Sponsored
    68454

    最近みるみる進んでいくのが頭髪の後退。なんとか食い止めたいとさまざまな育毛剤を使ってはみたものの、その効果は一向に現れず。これには薄毛の父親を恨むしかないのか。まったく遺伝というものは、似なくてもいい部分ばかりが似てしまう。だが聞くところに…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
星野源 お気に入りはあの女優?紅白では封印した意外な素顔
2
目撃スクープ17連発!「アサ芸タレコミ110番」(3)家族思いの市川海老蔵だが…
3
佐藤江梨子が海老蔵と結婚できなかった、市川家必須の「妻の条件」が凄すぎる
4
さんまもブラマヨも何様?「ホンマでっか!?TV」の非情な先生イジリに視聴者が拒絶反応
5
清原だけじゃない…薬物有名人「闇ネットワーク」(2)2組の芸能人夫妻が本丸候補?