芸能

清原和博“再生計画”の仰天全貌!(2)少しずつ明るさを取り戻し名球会のイベントにも…

20160204k

 古巣への復讐の炎に燃える清原に手を差し伸べたのが、芸能界の大物たちだったというのだ。

「清原は素行の問題もあり一昨年かぎりで、一部スポーツ紙との契約が外れました。すると芸能マターで別のスポーツ紙を紹介され、インタビューや記事を積極的に取り上げてもらうなど、昨年から追い風が吹き始めたんです。昨年大みそかに開催された新格闘技イベント『RIZIN』からもエキシビションで出場オファーまで来たといいます。結果的に今回の出場は見送りましたが、今後、リング上でのアームレスリングなど可能なパフォーマンスを披露する企画が練られるでしょう」(スポーツ紙デスク)

 そしてついに、1月11日には名球会のイベントにも参加した。だが、巨人同様、名球会からも清原に対する風当たりは強い。

「その要因の一つが、13年に行われた一部週刊誌での暴露トークです。タブーを恐れず、中日・落合博満GM(62)の性癖を放言するなどして、球界から大ひんしゅくを買った。名球会の重鎮は清原を呼び出して説教をしたといいます」(球団関係者)

 そんなアウェー環境でも清原が同イベントに参加したのは、心強い後方支援があったからだろう。

「芸能マターの働きかけによって、事前に長嶋茂雄氏(79)に話が伝わり、清原を激励する“絵撮り”が行われました。ミスターは巨人の終身名誉監督とはいえ、球界では別格の存在。清原vs巨人という構図に巻き込まれることなく、清原が球界に対してみそぎを果たしたようなツーショットを演出してくれたんです」(民放局関係者)

 ここまでお膳立てができたら、あとは上昇気流に乗るだけだろう。

「都内にある行きつけの韓国料理店でも、最近の清原さんは表情が明るく、『ブログで反響があった』とか『(離れて暮らす)息子たちと会った』などと口にして、食欲も旺盛のようです」(同店の常連)

 そんな清原に、球界から熱視線が送られているとの仰天情報も浮上している。

「聞こえてきた話では、オリックスと西武が清原の人気面を欲しがり、監督案を検討中というのです。古巣・西武の場合、近年は再上場の攻防の中でコンプライアンスを遵守し、問題ある選手や関係者は排除してきた。そのため、にわかには信じがたいのですが、それ以上に人気面を回復させることが株主に対する誠意だという見方なのでしょう。よしあしは別として、清原人気は高いですからね」(パ・リーグ関係者)

 自業自得の側面があったにはせよ、一度どん底に沈んだ清原は前を見て進むしかない。

「かつて清原さんは仲間内で『俺は世の中のいろんなプレイを全部経験した。やり残したことはない』とまで豪語していたそうです。復活が見えてきた今こそ、無欲の境地で、野球と向き合う機会ではないでしょうか」(球界OB)

 清原再生計画の行き着く先には、はたしてグラウンドで躍動する番長の姿が見られるか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本一可愛い女子高生」が「テラスハウス」メンバーとの密会ベッドを告発され大炎上
2
完全な営業妨害!坂口杏里がバイきんぐ小峠から“奪ったもの”がデカすぎる
3
キムタクをチラリとも見ず!?香取慎吾の不審行動に広瀬すずまでトバッチリ?
4
15歳少女を2年間…寺内樺風容疑者の“変質的な素顔”(1)普通の大学生活を送っている裏で…
5
市川海老蔵が歌舞伎仲間にも明かさない小林麻央の「深刻病床」