芸能

きっかけはあの男!清原の薬物捜査は「文春報道」以前から始まっていた

20160207kiyohara

 2月2日、元プロ野球選手の清原和博容疑者が薬物所持の現行犯で逮捕された。この報道に、プロ野球関係者や交流のあった有名人が続々と悲嘆のコメントを発表。ニュース番組や新聞各紙も大きく扱い、スポーツ、芸能の枠を超えた大事件となっている。

「14年3月に『週刊文春』が疑惑を報じ、その後すぐに警察からマークされたと言われていますが、実はもっと以前に名前が浮上していました。06年に元プロ野球選手の野村貴仁が薬物使用で逮捕されましたが、その際に清原容疑者も捜査対象に挙がっていたのだそうです。しかし、使用の確認がされず逮捕にはいたりませんでした」(社会部記者)

 そして今回、再び捜査対象となり、徹底した下調べのもと逮捕に至ったというわけだ。

 今後、薬物の入手ルートなどが調べられることになるのだが、気になるのは“芸能界薬物汚染”の実態だ。

「警察が時間をかけて捜査した理由は、清原容疑者を逮捕するためだけではありません。彼からつながる薬物犯罪者を芋づる式に逮捕するつもりなのでしょう。すでにプロ野球関係者のほか芸能人、格闘家、ミュージシャンなどの名前が挙がっていると噂されています」(週刊誌記者)

 ファンを裏切る形となった清原容疑者の愚行。その代償は、決して安くはない。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
香取慎吾もドン引き!高畑裕太が逮捕前に見せていた異常行動とは?
2
高畑裕太がトイレまで執拗に追いかけ…“マナカナ”三倉茉奈も襲われる寸前だった!
3
妊娠した夏目三久のオメデタ記事の横に“因縁の商品”の広告が!
4
「バカなのか!」松本人志もマジになった高畑淳子の息子のトンデモ行動
5
「今夜くらべてみました」出演日に…高畑淳子の息子・裕太逮捕で日テレに致命傷