芸能

人気美女アナ10人の“オネダリテク”を一挙公開!(2)キスにまつわるトークで肉食ぶりを見せたTBS・宇垣美里アナ

20160218f

 一方で、寂しい夜を過ごしているのがTBSの加藤シルビアアナ(30)。なんと、1人カラオケにハマっているという。

「長年交際していた同じTBS局員と昨年、破局してしまったんです。同僚のアナたちの前で『今日も歌うかぁ』と独り身をアピールする姿は、まるで男を紹介してくれと言わんばかりだそうです」(芸能記者)

 今宵のデュエットの相手が見つかるよう、陰ながら応援したい。

「キスしてしてして!」

 先輩の加藤アナを差し置いて、こんなセリフで挑発したのは、同じくTBSの宇垣美里アナ(24)。1月26日放送の「ラストキス~最後にキスするデート」に出演した宇垣アナは、出水麻衣アナ(31)ら同局のアナ4人とキスにまつわるトークを展開。

「好きになったらゾッコン」

 と、みずからの恋愛体質を明かし、男にはアツ~く接吻を要求する肉食ぶりを告白したのだ。

「路上でのキス現場を週刊誌に2回も撮られた先輩の出水アナを前にして、よくぞ言ったというのが率直な感想。番組では司会のDAIGOが出水アナを独自の言葉でMS(ミス・スキャンダル)と表現しましたが、その積極性から推測するに、宇垣アナが2代目MSを襲名する日は近いかもしれません」(芸能評論家・織田祐二氏)

 同番組では、サクランボの茎を使ってキスの練習をしていた赤裸々過去も明かした宇垣アナ。路チューが通報される日は近い!?

「ヒップをプリッと後ろに突き出して、『好きにしていいのよ』とでも言いたげなポーズを取るんです。そのあと、スカートの中に手を“ガッツリと入れられる”のも、スタジオでは見慣れた光景です」

 番組関係者が打ち明けるのは鈴江奈々アナ(35)のオネダリ痴態だ。夕方の情報番組「ニュースevery.」でメインキャスターを務める日本テレビの看板アナが、舞台裏で「立ちバック要求ポーズ」なんて信じられないが‥‥。

「ピンマイクをつける時に、音声のコードをスカートの中に仕込まなければならず、鈴江さんはいつも女性のスタッフに下半身をまさぐられていますよ。若い新人アナの場合は、恥ずかしがって、セットの陰など目立たない場所で装着するものですが、鈴江さんはベテランですからね。実に堂々と太腿をさらしています」(前出・番組関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
経営店も続々閉店…テレビから消えた川越シェフに一体何が?
2
筧美和子、「とんねるず」特番で起きた“胸ポロ”の裏に隠された苦悩
3
よくぞ言った!坂上忍の「本田圭佑批判」がサッカー界から賞賛される理由
4
X JAPANが日本公演の日程を発表、これが「ラストYOSHIKI」になる!?
5
ダレノガレ明美の写真を巡って「ニップル?それともボタン?」の激論が勃発