芸能

清原逮捕を報じる「スッキリ!!」レポーターの取材態度に「プロ失格」の声

20160215kiyoharab

 清原和博容疑者の逮捕から数日。その衝撃度から連日報道は過熱。巨人時代の元チームメイトの証言も飛び出し、ますます話題となっている。

「巨人時代の元チームメイト、野村貴仁が『清原は現役時代からやっていた』と証言。このひと言がさらなる火種となり、野村の自宅には連日マスコミが押し掛けるようになっていて、野村本人もかなり参ってしまっているようです」(週刊誌記者)

 そんな混乱の中で記者たちから批判を浴びる人物がいる。朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)の名物レポーターである阿部祐二氏。発端は野村の取材内で起こった。

「スッキリ取材班が野村から話を聞くため、本人の自宅に上がったところ、自宅内はゴミが散乱。すると阿部は『靴でいいですか』と言って部屋に入ったんです」(週刊誌記者)

 阿部の言動に激怒しているのが普段から現場で駆けずり回る記者たちだ。別の週刊誌記者はこう憤る。

「取材対象者に話を聞くのに土足で入るなんて信じられない。いくら部屋が汚くても僕らはプロ。せっかく本人が話を聞かせてくれるなら、どんなに汚れても靴を脱ぐべき。一部マスコミは今回のインタビューで野村に謝礼を払っているようですが、仮にお金を渡したら何をしてもいいわけではない。それが取材対象者に対しての最低限の敬意。彼はプロ失格です」

 清原容疑者の事件の裏で、リポーター本人が「事件です!」な出来事を起こしていようとは。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?