芸能

保釈後の清原和博に忍び寄る「地下格闘技」からの黒いオファー

20160310d

 身元引受人が見つからず、逮捕から4週間が経過した。クスリ漬けの闇迷宮から抜け出せない清原容疑者。だが、保釈後をにらんで早くも黒い勢力からのオファーが忍び寄っていた!

 捜査関係者が現在の清原容疑者の様子を明かす。

「自分の犯した罪を反省し、時折涙を見せることがある。それでもシャブの入手ルートは、頑として明らかにしようとしない。恐らく取り調べで洗いざらい白状すれば、保釈されてからの自分の身が危ないことをわかっているのでしょう」

 2月2日に覚醒剤所持で逮捕、その後延長が申請され計20日間の勾留。さらに23日には覚醒剤使用で再逮捕され、清原容疑者にはさらなる長期勾留が見込まれている。

「逮捕直後の尿検査で覚醒剤の陽性反応が出ているものの、取り調べでも所持・使用のどちらについても認めているため、早期保釈も見込まれていた。しかし、大阪の両親は病身で、奥さんとは離婚状態、暴力団との黒い交遊まで明るみに出た今、500万もの保証金を用意して清原に手を差し伸べる人物などいない」(社会部記者)

 独房で孤独を極める清原容疑者の保釈は、3月中旬までずれ込むと言われる。

「大物ヤクザとの交遊を自慢してもいたが、どの組にも八方美人な態度の浅いつきあいで、面倒を見てもらうまでの忠義心はなかった。有名人で目立つだけの清原は、実際にはヤクザ幹部からは煙たがられていたようです」(前出・社会部記者)

 社会の表と裏の両面から、寄る辺なしとなった清原容疑者。その将来像をスポーツ紙デスクが予測する。

「01年の総合格闘技『PRIDE』では客席からリングに上がり、アントニオ猪木から『闘魂注入ビンタ』を受けている。ばかりか、3000万円のギャラで正式に出場オファーまでされた。また、昨年大みそかの格闘イベント『RIZIN』でも、大トリの目玉選手として清原の出場が検討されていたほど。ズバリ、格闘家へ転身するしかありません」

 清原容疑者といえば現役時代から格闘ジムでトレーニングをしていた。06年大みそかの「K-1ダイナマイト」では、プライベートでも親しい秋山成勲(40)のセコンドとしてリングに登場するなど、「格闘技業界」とは隣り合わせだった。

「他のスポーツと違い、ドーピングチェックがない。筋肉を増強するステロイド剤などのほか、試合前には『興奮剤』と称してビタミン剤と怪しい薬物を混合した『気合いグスリ』を注射することもある。清原の入れ墨『昇り龍』も、リングでは支障にならない」(薬物に詳しいアウトロー関係者)

 まさに受け皿として最適な分野なのだが、清原容疑者に注目しているのは本人が憧れた、他でもない闇社会だ。

「清原は群馬以外にも、東京・新宿や白金など複数のシャブ入手ルートを持っていた。その1つに六本木のクラブ『X』がある。経営者は女をつなぎ留めるためにクスリを使っており、清原がその店で乱痴気騒ぎをしていたという話もある」(前出・アウトロー関係者)

 この経営者には、裏の顔もあるという。

「実は、Xは地下格闘技も主宰している。試合はガチンコ勝負で、ヤクザの賭博対象となっている。経営者と清原は、逮捕直前まで交遊していた深い関係。地下ファイトのオファーがあれば、カネ欲しさに受けると期待されている」(前出・アウトロー関係者)

 黒い「ファイトクラブ」が、シャブ番長の最後の砦となるのか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

    Sponsored
    43394

    お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    へぇ~納得!女性が夢中になる男の自信復活“本命サプリ”とは あなたはこう感じることはありませんか?

    Sponsored
    72842

    「彼女が泊まりに来てくれなくなった」「女性と一晩過ごしたが、その後連絡が取れなくなった」「自分に自信が持てなくて、女性に積極的にアプローチできない」ある女性のホンネを調査したアンケートでは、相当数の人が「パートナーはパワーがみなぎっている方…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    薄毛頭皮に直接ビタミンC!芸能界でも愛用者が増え続ける育毛剤の隠れた“ヒット商品”とは?

    Sponsored
    68454

    最近みるみる進んでいくのが頭髪の後退。なんとか食い止めたいとさまざまな育毛剤を使ってはみたものの、その効果は一向に現れず。これには薄毛の父親を恨むしかないのか。まったく遺伝というものは、似なくてもいい部分ばかりが似てしまう。だが聞くところに…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
2
角田信朗、松本人志からの共演NGは「シャレが通じない男」と思われたから?
3
宇多田ヒカル最新アルバムがミリオン達成、浜崎あゆみとの格差が浮きぼりに!
4
キムタクが「A LIFE」現場でブチギレ!草なぎ剛との直接対決のストレスが爆発!?
5
木村拓哉、「A LIFE」大爆死なら“嵐のバーター”に成り下がる可能性も!?