芸能

長澤まさみ 元カレ・伊勢谷友介に新恋人発覚で脱ぎたい欲望が暴走モード

20160505_12h

 伊勢谷友介(39)と森星(24)の交際&半同棲が発覚した。伊勢谷といえば、3年前から長澤まさみ(28)との熱愛が報じられてきたが、2人はすでに1年ほど前から破局していたのだ。

「周囲から交際に猛反対されていた長澤ですが、聞く耳を持たず同棲状態だった。意地もあってか、伊勢谷に結婚を迫りましたが、父親に7度の離婚歴があるという伊勢谷は結婚に消極的で、最後はケンカ別れしてしまったようです」(ファッション業界関係者)

 伊勢谷と破局して以降の長澤といえば、昨年末「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」に出席し、黒いシースルーの衣装で、推定Fカップのバストを、“まる出し”の状態に浮き立たせて登場。

 今年3月に出席した「日本アカデミー賞」の授賞式でも、ボディラインばっちりの総ラメ素材のドレスを身につけ、歩くたびにスリットからナマ脚をチラチラとのぞかせたものだ。

 ファンには喜ばしいかぎりの露出の裏には、皮肉にも伊勢谷との“破局効果”があったようだ。

「英語も堪能で、俳優のみならず多才な伊勢谷は交際相手を徹底的に理詰めで“洗脳”して自分にほれさせてしまう。一部週刊誌で元交際相手へのDV疑惑が報じられたこともありましたが、DVのあとに優しくするのも手口の一つだったと言われます。演技の相談に乗ったり、イベントに着ていく衣装を選んであげたり、交際相手が芸能人だとしたら、マネージャー以上に頼れる存在です。長澤も伊勢谷を信頼するあまり、一時期は彼がスポンサーの企業グループ会長の支援で芸能プロを設立して、今の事務所から移籍するのでは、とまで言われていた」(芸能プロ関係者)

 そんな蜜月期には、もちろん長澤の“露出度”にも伊勢谷が影響を与えていた。

「長澤がセクシー衣装を着ようとすると、『それ、ちょっと丈が短いんじゃないの』などとダメ出しするんです。伊勢谷にほれている長澤は、アドバイスに従って露出を控えるようになってしまった。推定Fカップで美脚の持ち主の長澤が露出を控えていては、かなり仕事の幅が狭まってしまいます」(前出・芸能プロ関係者)

 となれば、最近の露出過多は激しい濡れ場の解禁まで期待させるが、全ては伊勢谷への当てつけか──。

「当然、長澤の事務所は伊勢谷との共演NGを各テレビ局や映画会社に通達しています。長澤の事務所といえば映画会社の系列の大手です。対して、伊勢谷は個人事務所で、一転して伊勢谷の仕事の幅が狭くなってしまった」(前出・芸能プロ関係者)

 これまで抑えていた「脱ぎたい」願望を爆発させ、大胆に露出した長澤を見ては、伊勢谷が「逃がした魚は‥‥」と思ったかどうか、定かではない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
2
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
3
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
4
中村昌也、稲本潤一&田中美保の結婚式出席拒否の「裏事情」暴露で非難殺到
5
フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由