スポーツ

「浅田真央ちゃんをイジメてたくせに!」フジの手のひら返しを視聴者が疑問視

 浅田真央が引退を表明して以来、テレビはその引退報道一色だ。ワイドショーでは大きく時間を割き、各局が特別番組を編成している。しかし一部のファンからは、この動きを疑問視する声も上がっている。「散々真央ちゃんをイジメてたくせに、今さら何なの!」というのだ。

「特にやり玉に挙げられているのがフジテレビだ。かつて浅田本人をスタジオに呼んでおきながら、わざわざ真央ちゃんが転んでいる大きなパネルを飾るなど、ファンでなくても首を傾げたくなるセットの番組もありました。ほかにも写りの悪い写真を多用したことも。これがファンにはイジメのように映ったのでしょう」(スポーツライター)

 数年前、浅田が低迷した時期には、次世代のホープとして別の選手にスポットが当てられ、浅田の出演が減ったこともあった。

「調子の落ちるシーズンはどの選手にもあります。良い時だけ持ち上げ、少し低迷すると『浅田の時代はもう終わり』とばかりに別の選手を猛プッシュ。見栄えの良い選手をアイドル化し、人気を高めて視聴率に繋げようとする傾向は今もあると思います。スケートファンは金メダルだけにこだわっているわけではない。その選手だけの個性やスケーティングの美しさを楽しむファンが大半なのに、結果だけですぐ見切ろうとするマスコミに不信感を持っている人は少なくないでしょう」(前出・スポーツライター)

 テレビ各局は引退特需とばかりに一斉に浅田を持ち上げているが、オリンピックのキャスターとして抱え込みたいという狙いもあるようだ。浅田には振り回されることなく、進みたい道を前進してほしい。

(笠松和美)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
2
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
3
爆死!実写版「ジョジョ」は公開前から酷評も“怖いもの見たさ”に賭けていた
4
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
5
水着姿で汗だく! 元AKB永尾まりや「火照り姿」にファン大興奮