芸能

叶姉妹は生き残り清原和博は「憤死」?カジノ法案で明暗分かれる芸能人とは

 叶姉妹や清原和博らの芸能人にとって「美味しい仕事」とされるパチンコ店での営業イベント。一回の営業で数十万円のギャラが入るとあって、パチンコ愛好家に顔と名前を知られた芸能人がパチンコ店回りに精を出している。だがその美味しい仕事がなくなってしまう可能性が出てきたというのだ。週刊誌の記者がその背景を説明する。

「自民・公明両党が議員立法を目指す『ギャンブル等依存症対策基本法案』の骨子案が5月13日に報道されました。同案にはパチンコ事業者の広告規制が含まれており、芸能人を起用したイベントが禁止になると言われているのです。同案は政府与党が成立を目指す“カジノ法案”ことIR法案の前提になるもの。日本でのカジノ解禁を実現するために、パチンコが規制対象となるわけです」

 この法案が成立すれば、パチンコタレントたちは一斉に路頭に迷うということだろうか。だが実際には大きな明暗が生じる、と前出の週刊誌記者が指摘する。

「日本にカジノが開業した暁には、カジノ関連のイベントという新たな需要が生まれるはず。もとより華やかなイメージで売っている叶姉妹はうってつけの存在でしょう。一方で法律違反の薬物事件で逮捕歴のある清原は、クリーンさが重視されるカジノで招かれざる客になることは明らか。大事な収入源が絶たれてしまう可能性が高いですね」

 カジノ施設にはショーなどのエンターテイメントが付き物。そこで活躍できるかどうか、パチンコタレントたちは今から身の振り方を考えておくべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
2
相葉はトップ陥落で大野は激減!CM出演ランキングでわかった嵐「人気の翳り」
3
桐谷美玲“激ヤセ隠し”登壇で取材陣が心配する「重大病の可能性」
4
松本人志に宣戦布告か!?ウーマン村本がM-1審査員に「大苦言」の波紋
5
ブルゾンちえみ、ライブ衣装の網タイツ「ウエスト部分」に異論続出!