芸能

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(1)<クレーム編>「あまちゃん」のワンシーンに松田聖子がキレた

 テレビドラマにとって最も恐れるべき存在は“クレーム”。視聴者から大物芸能人まで、抗議に屈したお蔵入りシーンとは?

 社会現象にもなった、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(13年・NHK)に異変が生じた。8月15日放送のダイジェスト版「朝まで“あま”テレビ」で第38話のセリフの一部がカットされていたのだ。「あまちゃん」ファンの作家・亀和田武氏が解説する。

「小泉今日子(51)演じる母親・春子が急に昔のアイドルについて語りだし、能年玲奈(24)演じる天野アキが目をぱちくりさせる場面です」

 5月14日の本放送での春子のセリフは次のとおり。

「みーんな夢中だったのよ、聖子ちゃんには。何しろ歌がうまい! もちろんかわいい! ブリっ子って言葉の語源は聖子ちゃんだからね。かわい子ぶっているのに同性に嫌われない。むしろ憧れの対象だったわけ」

 何が問題だったのか。

「実は、『ブリっ子の語源は聖子』という部分を、過去のイメージを掘り起こされたくない松田聖子(55)が問題視し、抗議したというのです」(放送関係者)

 完全版DVDボックスでも、該当部分はバッサリとカット。代わりに「青い珊瑚礁」で出場した紅白の歌唱シーンが加えられた。

「DVDから削除されてしまったのは残念ですが、のちに事務所トラブルで芸能界から消されそうだった能年さんが“のん”に改名し、再びCMで復活されている姿を見るとホッとします」(前出・亀和田氏)

 一方、その恐ろしさを見せつけたのが細木数子(79)。平均18.3%の高視聴率を叩き出した天海祐希(50)主演「トップキャスター」(06年・フジテレビ系)の第3話にかみついたのだ。

「黒田福美(61)演じるインチキ占い師の、『地獄に落ちる』という口癖や、運勢が悪いと改名を勧めるという描写が“自分を想起させる”と、細木が激怒したのです」(スポーツ紙記者)

 これにより、放送2週間後にはお蔵入りが確定。スポーツ紙記者が続ける。

「以降、再放送やDVD、アメリカのケーブルテレビでも、3話はなかったことになっています」

 視聴者からのクレームが巻き起こした珍事といえば、最近では大河ドラマ「真田丸」(NHK・16年)での一件が──。

「7月31日の放送回で、赤ちゃんの着物がめくれ、時代背景にそぐわない紙オムツが映ってしまったのです」(テレビウオッチャー)

 ツイッターでは「わざと」「ミス」の論争が巻き起こり、再放送ではそのシーンをカット。

 一方、笑い事で済まされなかったのが、芦田愛菜(13)主演、児童養護施設を舞台にした「明日、ママがいない」(14年・日本テレビ系)だ。

 1月15日に第1話が放送されると、翌日、熊本市の慈恵病院が、「養護施設の子供や職員への誤解や偏見を与え、人権侵害だ」と放送中止を要請したのだ。

「これを皮切りに、同病院はBPO(放送倫理・番組向上機構)へ申し立てをし、全国児童養護施設協議会も抗議。日テレは放送継続を病院側に伝えましたが、第3話までにスポンサー全社がCMを自粛するという異例の事態に。2月上旬、日テレは病院と協議会に謝罪と内容変更を示しました」(制作会社スタッフ)

 その後、発売予定だったDVDボックスも発売中止に。クレームによる自主規制が激化するテレビ局、フィクションであるドラマさえ作れなくなる日も近い!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
2
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
3
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
4
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
5
泰葉、イラン人男性との婚約会見で見せていた「不協和音」!