芸能

山尾志桜里「W不貞疑惑」相手のイケメン弁護士にはどんな逆風が吹く!?

 9月7日発売の週刊文春にて山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の「W不貞」疑惑がスクープされた。これにより山尾氏は民進党幹事長の内定を取り消され、9月8日に、前日に提出した離党届が受理されたが、お相手の倉持氏にも相当な逆風が吹きそうな勢いだ。

 その倉持氏は改憲反対派の論客として活躍。反対派の弁護士により結成された「明日の自由を守る若手弁護士の会」で活動するほか、安保法案の参考人質疑にも参加するなど積極的な発言を続けていた。15年にはSEALDsのメンバーと共著で安保法に関する本も出版している。

「今年4月には朝日新聞社が運営する論壇サイト『WEBRONZA』の筆者に就任したばかり。テレビでは『モーニングCROSS』(TOKYO MX)や『ユアタイム』(フジテレビ系)でコメンテーターを務めるなど、若手きっての論客として頭角を現していたところです。しかも政治スタンス的には相容れないはずの産経新聞でも、女性の後姿を撮影した公務員の処分を巡って弁護士としての見解を寄せていました。それほどの活躍を見せる人物だけに、今回の不貞疑惑についてはあまりにも軽率なことに驚かざるを得ません」(週刊誌記者)

 そんな脇の甘さが今後の倉持氏の活動にどう影響するのか。週刊誌記者はこう続ける。

「ただちに影響が出るのはテレビ出演ですね。視聴者からの反発がありますからコメンテーター降板は確実でしょう。また新聞などのメディアを通した発言や、参考人質疑への招致についても、今後は見送られる可能性が高そうです。その一方で個人の資格で行う講演会や大学講師の仕事には影響は少ないはず。弁護士業務ですか? そちらにはほとんど影響ないでしょう」

 気が早い向きからは「懲戒処分だ!」との声も飛ぶが、業務とは関係のない不貞を理由に弁護士が処分を受けた例はないという。その意味では、今後の身の振り方、やがて訪れる選挙への影響などが懸念される山尾氏に比べると、倉持氏が失うものは大きくないとは言えそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
二階堂ふみの前で絶対に名前を出してはならない共演NG女優とは?
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?