芸能

和田アキ子に“根回しして”再婚報告した矢口真里を泉ピン子がメッタ斬り!

「アッコにおまかせ!」(TBS系)にゲスト出演した泉ピン子に快哉を叫ぶ声が続出しているという。3月26日に自身のブログで再婚報告した矢口真里を、4月1日の同番組放送回に出演した泉が、メッタ斬りしたのだ。

 矢口がブログに「一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼」などと夫に感謝の言葉を述べていることに対してこのように一刀両断。

「おかしくない?『1度結婚に失敗している私のことを』って、自分がやったんだからさ。彼とやったんだからそれはおかしいだろ、文面が」

 これに、MCの和田アキ子から「結婚に失敗したってことを言いたかったんでしょ?」と水を向けられた泉は「お前が失敗したんだろ!」とさらに一喝。和田が矢口から直筆の手紙が届いたことを明かすと、泉は、矢口にこう言い放ったものだ。

「押さえるところちゃんと知ってるわね。あんた、押さえとけば大丈夫だと思ってんのよ。押さえておきたかったのよ」

 矢口が、事前に根回しするかのように、和田にコトの経緯や気持ちなどをつづったと思われる手紙を送っていることを皮肉る場面もあった。

「泉には『よくぞ気になっていたことを言ってくれた!』と称賛の声があがっています。さらに、いつもは泉と同様に手厳しい和田が、矢口の擁護に回ったことで、和田が矢口に懐柔されていると感じた人もいたようで、『和田には袖の下が有効なんだ』『和田に手紙を書いた矢口は賢い』などの声もあがっているのだとか」(女性誌記者)

 放送中の「西郷どん」(NHK)では又吉直樹演じる将軍・家定の母親で袖の下が有効な大奥の“ドン”となる本寿院を演じているが、どうやら現実ではそんな手管は通じなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪