芸能

斎藤工がボランティア活動で見せた“真の昼顔”に喝采!

 俳優の斎藤工が7月15日、豪雨被害に見舞われた広島県安芸郡坂町でボランティア活動に励む様子が複数メディアによって報じられた。

 二枚目俳優が黙々と土砂の撤去作業をこなす姿を写真に収めたのは現地の住民で、つなぎをまとい、マスク、軍手をしてスコップを握る斎藤の様子がツイッターを中心に拡散され、猛暑の中での作業を労う言葉が並んだ。

「テレビやラジオで被災地への募金の意思表明や、“何かできることはないか”などと模索するタレントは多くいますが、実際に現地へ足を運び、みずからスコップを持って土砂作業を手伝うというのは相当な覚悟がある証拠。ボランティアを積極的に表明したわけでもなく、黙々と作業する斎藤に対して、ネット上でも『この暑さだからこそ本気が伝わる、すごい』『カッコ良すぎるだろ』『俳優の仕事が忙しいはずなのにすごすぎます。顔も性格もイケメン』との賞賛が続出し、中には斎藤の代表作を引用した『ホントの昼顔はこっちなんやな』というコメントもありました」(テレビ誌ライター)

 過去にも同様のケースがあった。2011年の東日本大震災発生直後には、タレントの江頭2:50も自らトラックを運転し、福島へ極秘で物資を調達。本人はこれを公にするつもりはなかったものの、ツイッターを含むあらゆる情報媒体によってその様子が拡散され、“男を上げたな!”といった歓声が飛び交っていた。

 居ても立っても居られなかったのだろうか。斎藤工の“真の昼顔”は多くの被災者を勇気付けることになったはずだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!