芸能

なぜそんな言葉を?セカオワFukase、唐突「物騒ワード」投稿に心配の声!

 ただただ、メンタルが心配!?

 SEKAI NO OWARIのFukaseが11月14日にインスタグラムを更新。短文ながら強烈なインパクトを与える投稿をして、物議を醸している。

 Fukaseはその前日である13日の投稿で〈正直、インスタは苦手だ だから今までもほとんどスタッフにやってもらってた〉とインスタグラムが苦手であるため、ほとんどスタッフがインスタグラムを更新してくれていたことを告白。そのため、Fukaseの投稿には本文がなく、写真のみが公開される投稿が多かった。

 しかし、バンドメンバーのSaoriの夫で俳優の池田大から〈深瀬くんの言葉を待ってる人は沢山いるとおもうよ〉と説得されたようで、《「そ、、そうかなぁ、、言葉かぁ。それならまぁ、、」というのがきっかけで、自分でインスタを始めてみることにしたのでした》と、これからは自分の言葉でインスタグラムを更新していくことを宣言。

 そのため、ファンもFukaseの次の投稿を楽しみにしていたが、その翌日に更新された投稿の本文に書かれていた言葉は〈ぶっ殺すぞ〉という物騒な言葉だった。

 待ち望んだ投稿が唐突すぎる物騒な言葉で、何の説明もなかったこともあり、「Fukaseさん、大丈夫ですか?」「セカオワは好きだけど、この言葉は好きじゃないな」「一体、何があったの?」とファンからは心配の声が上がっている。

 また、ネット上では「いやいや、ガキかよ」「この人、情緒不安定なの?」「まだ中二病こじらせてたか」などといった声が上がっている。

「Fukaseは次の投稿では《頑張ってると、無理してる、の境界線ていつも難しい。》という意味深な投稿をしていることもあり、精神面が不安定なのかもしれませんが、すでにネットニュースで拡散されるなど、ネガティブイメージが広まってしまっています。ただ、Fukaseは過去の交際相手であるきゃりーぱみゅぱみゅと破局した際にはTwitterで破局を意味する暗号ツイートをしていたりと、パフォーマンス面を含めやっていることが中二病じみているという見方も世間にはあるため、こういった言葉が飛び出すことに妙に納得している人も多いようです」(エンタメ誌ライター)

 大みそかの「NHK紅白歌合戦」の出場も決まっているだけに、それまでに心身ともに調整してきてほしいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
2
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
3
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
モザイク?ミラクルひかる、モノマネより「不自然バスト」で視聴者騒然!