芸能

胸がこぼれそう!?吉岡里帆、大胆すぎる肌見せにファンから称賛の嵐!

 1月24日、最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第30回日本ジュエリーベストドレッサー賞」が開催された。同イベントに登壇した吉岡里帆のファッションが、大きな注目を集めているという。

「30回目となる今年は、20代部門で吉岡が選ばれました。彼女は現場に、大人っぽい黒のロングドレスで現れたのですが、胸元がざっくり開いたデザインだったため、巨大な膨らみが半分ほどバッチリ見え状態に。そのため、この時の模様がニュースで伝えられると、視聴者からは『胸がこぼれそう!』『この豊かな胸の渓谷に顔をダイブさせたい!』と興奮する声が殺到しました」(芸能記者)

 吉岡といえば昨今、水着のグラビアを封印し、肌見せの仕事は極力控えるようになった。しかし今回、久々の胸元アピールに、古参のファンからも「これこそが我らの吉岡里帆!」「やっとファンの期待に応えてくれる決心がついたんだね」と感動の言葉も飛び交っている。

 さらに1月18日に放送された旅番組「吉岡里帆 神秘のハワイ 宇宙と地球をつなぐ島」(BS-TBS)も大好評だったという。

「この番組は吉岡が、ハワイ島を巡り、神秘的で美しい風景を取材するという内容です。その中で彼女が、“宇宙とつながる砂浜”と言われる秘境へ、軍事用ボートで向かうというシーンがありました。その際、薄いロングTシャツを着ていたのですが、かなりの強風のため、ずっと胸の形がクッキリとなるアクシデントが発生。これには、視聴者から『素晴らしい。この世で最も美しい2つの惑星が見つかりました』『この膨らみは世界遺産級!』と称賛の声が相次いでいます」(前出・芸能記者)

 一時は、肌見せが減ったことでファンがアンチ化していた吉岡。しかしここにきてサービス精神が蘇ったとすれば、ふたたび彼女の人気は、うなぎ登りとなりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
2
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽