芸能

ビートたけしの名言集「“たけしとNHK”駆け巡る思い出の数々」

 先日、殿の楽屋でNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」の話題で盛り上がっていると、なぜか話が逸れ「NHKのど自慢」の話に切り替わりました。この時、殿は「そういえば昔」といった感じで、

「のど自慢はラジオの中継もやっててよ、昔はよく歌手とセットで行かされたよ。あれよ、毎週、歌手とお笑いで全国回って中継すんだよ」

 と“漫才師時代の懐かしいお仕事”について切り出したのです。そして、

「ラジオだからって、好き勝手言って、よく怒られたな。『こんな田舎でラジオなんて入るんですか?』とか『ここは北朝鮮の短波放送とNHKぐらいしか電波は入らないんじゃないですか?』なんて言ってよ」

 と、昔も今も変わらぬ安定の“たけし印”な毒ガスエピソードを聞かせてくれたのです。しかし、殿が語るNHKにまつわる思い出は、わたくしが知る限り、怒られてばっかりです。それはさておき、懐かしの叱られ話をした殿はさらに、

「のど自慢でよ、俺に鐘鳴らす係やらせてくれねーかな? 誰が来ても鐘一つくらいしか鳴らさないで、まったく合格出さないで最後までやったりしてよ」

 と、いつものように、しっかりと悪ノリ発言をこちらに放り込むと、

「鐘叩こうとして自分の手叩いちゃったり、空振りしてひっくり返ったり、もうめちゃくちゃやって、つまみ出されたりするやつやりてーな」

 と、うれしそうに続けたのです。この日は他にも、

「そういえば、ちょっと前に俺んとこ来て『昔、たけしさんがNHK漫才コンクールに出た時、会場で見てました』って60ぐらいのヤツに会ったよ」

 と、漫才ブーム前、殿が新人時代に参戦した賞レースの話題も飛び出したのです。そして、

「そいつが言ってたよ。誰がどう見てもツービートがいちばんウケてたのに、○○が新人賞獲っちゃったから、あの時はびっくりしました』ってよ。そうだよ。あの時は『ツービートより○○のほうが先輩だし、今年賞をあげないと、もう新人じゃないから』なんて理由で○○が賞を獲ったんだよ。それで次の年も出て、やっぱりいちばんウケたのに、また年功序列で、つまんねー○○が大賞をもらったんだよ」

 と、たけしマニアならよく知る“ツービート時代の悔しかった出来事”を改めて振り返り、この日の「NHKにまつわる話」をフィニッシュさせたのでした。

 ちなみに、わたくし的に「殿とNHK」といえば、

「今どこの局も若いねーちゃん(女子アナ)がニュースなんか読んでるけど、北朝鮮とNHKだけはいまだにおばちゃんがニュース読んでるな」

 といった発言が印象的です。他にも、某演歌歌手の紅白出演を応援するため、志村けんさんとコントをやりに行った殿が本番前、若いディレクターにネタ見せを強いられ「もう1分ネタを短くしてください」と、ビジネスライクに言われたエピソードも大好きです。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは