芸能

TKO木下、「低評価の嵐」脱却は「パワハラ被害芸人への公開謝罪」しかない!?

 4月1日にユーチューバーデビューを果たしたTKO・木下隆行が「低評価の嵐」に襲われている。

 松竹芸能を退所するきっかけとなった「パワハラ騒動」を謝罪した最初の動画には30万件を超える低評価が。

 その後もカジサックことキングコング・梶原雄太とのコラボ企画など立て続けに動画を投稿しているものの、チャンネル開設から2週間を経ても、すべての動画で低評価が高評価を上回り続けている異常事態となっている。

 木下のYouTubeチャンネルについて「ネットユーザーの好感度が低いのは仕方がないとしても、おもしろがって低評価を押すのが流行になっているフシもありますね」と語るのはITライターだ。続けてもらおう。

「コメント欄には『低評価数の伸びをみるのが楽しみ』といった声が寄せられていますからね。さらには木下に収益が発生しないよう『広告が流れる前に再生を止めよう』というふうに呼びかける動きまであるんです。一足早くユーチューバーとなった宮迫博之と比べても木下のほうが圧倒的に厳しい出だしですよ」

 事態を打開するにはどうすればいいのか。

「このまま動画を投稿し続けていても潮目が変わることはないでしょう。パワハラ問題の被害者であるオジンオズボーン・篠宮暁にゲスト出演してもらい『公開謝罪』して『完全和解』を証明できればなんとか…といったところでしょうね」(前出・ITライター)

 まだまだ逆風はやまなそうだが、はたしてここから視聴者を味方につけるような「劇的な巻き返し」をはかっていけるか。木下の「次の一手」が注視される。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」