芸能

菊川怜「下半身話題」で板についてきた“イジられ天然キャラ”

 元祖「東大卒タレント」の菊川怜(35)といえば、その頭の回転のよさを見込まれ、かつて「バンキシャ!」(日本テレビ系)で、メインの福澤朗のサブ司会を務めていた。が、「福澤の突っ込みへのリアクションがイマイチ」(テレビ誌記者)なこともあってか、あえなく降板。時をへて現在は「とくダネ!」(フジテレビ系)で小倉智昭と司会を務めているが、ここでかなりボケキャラに磨きがかかっているという。

 さる11月29日放送の「とくダネ」での菊川と共演者のやり取りを、放送作家が振り返る。

「海外の話題を扱うコーナーで、画面に大人用の下着パンツが大写しになり、男性アナが、菊川にこのパンツはあるものを消す効果があるんですが? という趣旨の質問をした。答えは『オナラのにおい』なんですが、菊川の答え方は、“汚いモノ”を想起させる言い方だった。正解を聞いて、まずここで、決まりの悪い顔をしていましたのが面白かった」

 その後、このパンツは医療用のパンツで、腸の病気などで困っている人のために現地で開発された経緯などが男性アナによって説明された。そんな中で、菊川はさらに、こんなコメントを放った。

「(オナラの)音は消えないんですか?」

 小倉キャスターも含め、出演者も失笑していたが、前出・放送作家はこう評する。

「素朴に聞き返した調子が、まるで、菊川本人が日常大きな音のするおならに悩んでいるのではないか、と思わせ、天然ボケ感がいい味出してました。これも小倉キャスターにもまれる中で育ってきたんじゃないでしょうか。小倉キャスターは、その昔『とくダネ!』のサブ司会に佐々木恭子アナが着任した初回に『東大卒と言っても厳しくやりますよ』みたいに高学歴の若い女性には妙に対抗意識を持っていて、その後、佐々木アナも人気アナに成長しましたからね」

 もともと知識量は豊富で引き出しは多いだけに、今後のタレントとしての「進化」も期待される菊川。ここは、艶聞の1つもスッパ抜かれるなどして、オンナとして一皮むけたところも見せていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
橋本環奈、「ハト胸」説を一蹴する艶ショット公開で“アンチ”も降参!?
4
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
5
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」