芸能

三浦翔平に「行儀が悪い!」の指摘も出たフジ「ポップup!」の“酷評”

 坂上忍がMCを務めたワイドショー「バイキングMORE」に代わり、4月4日から新たにスタートしたお昼の芸能情報番組「ポップUP!」(フジテレビ系)に酷評が集まっているとか。

「新たに変わった新番組には賛否が集まるのは常ですし、普段見ていた番組を懐かしむ声と相まって、批判的な声が多くなってしまうことも日常茶飯事。それでも、今度の『ポップUP!』への酷評はかなりのもの。月曜から金曜までパーソナリティやコメンテーターが日替わりのため全貌は見えていませんが、SNS上で目立つのが『稀に見るつまらなさ』『半年もつかな』『TBSにチャンネル替えた』といった声。おそらく、現場にもそういった指摘が届いていると思いますから、今後が大変でしょう」(エンタメ誌ライター)

 その批判は、放送2回目の5日からすでに出ていた。

「コメンテーターが後ろを振り返ったり、ゲストのコメントに手を叩いて大笑いしたり、『まるで居酒屋の飲み会を見ているよう』と、その落ち着かない雰囲気を嫌う視聴者もいたようです。そんな中、5日の放送で集中砲火を浴びてしまったのが、火曜日のパーソナリティを担当する俳優の三浦翔平。実は彼を目的で見たという女性視聴者も少なくなかったようですが、興ざめの声が出まくっていましたね」(前出・エンタメ誌ライター)

 この日、コメンテーターの最前列でMC的な役割を果たした三浦は、ゲストにインタビューする側という立場。ところが、最前列で足を組みながら進行する光景が映し出され、「三浦君、足を組むのはやめようよ。お行儀悪いぞ」「後ろのアンミカも脚を組んでるのか…楽屋でのトークじゃないんだぞ」などという厳しい指摘が飛び交ったのだ。

 そもそも、内容が面白ければそんなところに文句はつかないのだろうが、なかなか厳しい「ポップUP!」の船出のようである。

(山田ここ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから