女子アナ

早くも打ち切り説…フジ「ポップUP!」大コケからの脱却を握るカギとは

 坂上忍司会の「バイキングMORE」(フジテレビ系)の後継番組「ポップUP!」が4月4日からスタートしたが、数字的には大コケのようだ。

「バイキングMORE」が時事ネタを扱い、MC坂上忍の歯に衣着せぬ物言いがたびたび炎上したのに対し、「ポップUP!」は佐野瑞樹アナと山崎夕貴アナの2人の局アナがMCを担当し、内容は美容、ファッション、グルメやエンタメなど、まさにポップな内容となっている。

 番組のテイストが180度変わったわけだが、ネット上では「これ、日テレの『ヒルナンデス!』じゃね?」「『バイキング』みたいに普通のニュースを取り上げてほしい」「前番組の『ノンストップ!』をそのまま引き伸ばした感じ」 などなど、新鮮味に欠けるという感想が多い。

「実際、数字も低迷しており、1週目に限って言えば初回の平均世帯視聴率は3.2%、個人視聴率は1.6%。2日目は世帯2.1%・個人1.0%、3日目も世帯2.1%・個人1.0%、4日目が世帯1.6%・個人0.8%。4月1日の『バイキングMORE』最終回の世帯視聴率が4.8%だったことを考えると、かなりダウンしたということになります」(テレビ誌ライター)

 ただし一方、こんな指摘も出ている。

「もっとも、『バイキング』もTBS系の『ラヴィット!』も、最初は酷評されたものの軌道修正を重ねて数字を上げていきました。『ポップUP!』も徐々に内容を変化させていくはず。一部では早くも打ち切り説が出ていますが、今後は様子を見ながら形態を変える柔軟性がカギを握るでしょうね」(前出・テレビ誌ライター)

 フジの昼番組といえば、昔の「笑っていいとも!」「ライオンのいただきます」が思い起こされるが、それらが偉大すぎて後番組の荷が重いという側面があるのかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「水着姿でヨガポーズも披露」内田恭子の「Dバスト」がフジ時代以上になっている!
4
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕
5
ついに決定!タレント2人はクビか否か「バス旅Z」をめぐる大予想の結果は…