社会

花粉症が劇的に改善される「舌下免疫療法」って何だ!

 厚生労働省の調査によると、わが国の花粉症の患者数は、人口の約20%にものぼる。今や国民病とも言える病の治療は対症療法が主流で完治は困難だ。そこに80%の患者に効果がある画期的な治療法が現れた。

 先日、ヤンキース田中将大投手の妻・里田まいが、自身のブログに花粉症奮闘記を綴っていた。花粉防止眼鏡、花粉ブロック、鼻うがいなどで、日々花粉症と闘っているという。しかし完治への道は遠そうだ。漢方メーカーの管理薬剤師・山田徳子さんが言う。

「花粉症はさまざまな症状が出ます。治療はその症状の緩和をする対処療法が主流なので完治は難しいんです。注射で治療する方法や漢方で完治する例はありますが、時間がかかります」

 そんな中、簡単な方法で劇的に症状が改善される治療法があるという。それが舌下免疫療法だ。 

 日本医科大学の大久保公裕教授の著書「花粉症のための舌下免疫療法」によれば、〈アレルギーの原因物質(アレルゲン)を含むエキスを舌の下に投与し、体内に吸収させる方法〉で、実際は舌下に置いたパンくずの上にスギ花粉を含むエキスを滴下するというだけのものだ。「治療を受けた患者の7~8割は症状が軽くなる」(大久保教授)という。

 ただしこの療法、保険がきかないため、以前は5万~10万円ほどの費用がかかった。それが今年1月に舌下治療薬「シダトレン」が厚労省に認可され4月に保険適用、6月以降、医師の診断のもと、処方薬として販売が始まる。

 今年やっておけば来年からは花粉症の悩みから解放されるかも!

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”