芸能

「相棒」新シリーズが抱える水谷豊の「高齢」と寺脇康文の再登場「つじつま合わせ」の難題

 水谷豊主演の人気ドラマ「相棒season21」(テレビ朝日系)が、10月より2クールで放送されることが決定。同時に5代目相棒に寺脇康文が再登場することが発表され、同シリーズのファンが沸き立っている。

 寺脇は同ドラマが単発で始まった00年から相棒役(亀山薫)として出演。07年に放送されたseason7の第9話まで登場しており、およそ14年ぶりとなる杉下右京(水谷)とのタッグになる。ドラマライターは、世間の反応について、

「昨年10月から今年3月まで放送されたseason21では、反町隆史演じる相棒の冠城亘が警視庁を退職したことから、次の相棒は誰になるのか、様々な憶測が飛び交っていました。森田剛や稲垣吾郎、松坂桃李に福士蒼汰、田中圭、松田龍平などが予想されていたものの、なんと寺脇の復活。これには驚かされた人が多かったようですが、とりわけ古くからの『相棒』ファンは、大歓迎の様子です」

 水谷は寺脇の復活について、

「亀山君が帰ってくる。そんな日が来ることを、杉下右京は何度か夢見ていたに違いない。過去に戻るのではなく、新たな未来にまた二人で向かうための再会を、右京は淡々と待っていたに違いない」

 とコメントしているが、一方では不穏な指摘も。

「もちろん話題集めや原点回帰の意味もあるのでしょうが、これが最終シーズンになるとも囁かれています。水谷も来年、70歳になる。2クールでは撮影に半年以上費やさられることもあり、さすがに年齢的にキツくなっていることは確かですからね。最後に亀山が帰還し、難事件を解決して有終の美を飾る──。そんな展開になるのかもしれません。また、そもそも亀山については卒業した際、南アジアの架空の国の不正を正すために渡航し、警視庁を退職している。普通に考えれば復帰はかなり強引なため、どんなつじつま合わせが行われるのかにも注目です」(テレビ誌記者)

 ファンは手放しで喜んでばかりもいられない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故