スポーツ

阪神が「アレ」でもダイブは絶対アカン!「道頓堀」大腸菌ウヨウヨの激ヤバ

 プロ野球・阪神の18年ぶりの「アレ」を目前に、大阪の道頓堀が厳戒態勢になっている。

 大阪の吉村洋文知事は9月12日、自身のSNS「X」を更新。「阪神がアレでソノ日が来ても、道頓堀川には飛び込まないで下さい。危険です。過去に死亡事案も発生してます」と注意を呼びかけた。しかし、そんな警鐘をよそに13日夜には早くも男性が飛び込み、その後、通りがかった船になんとか救助された。救助した船員からきついお叱りを受けたという男性だが反省の弁はなく、逆に「マジで楽しかった」というのだから呆れて物も言えない。

 18年ぶりのお祭りごとともなればハメを外したくなる気持ちも分からなくはないが、道頓堀川にダイブするのは絶対にオススメできない。なぜなら「大腸菌」がウヨウヨいるからだ。

「かつて『ドブ川の象徴』とも言われた道頓堀川ですが、現在は水質改善が大幅に進みかなりキレイになっています。しかしNHKの取材で道頓堀の水質調査をする日本分析化学専門学は、今でも川の水100mlあたりおよそ1000個の大腸菌が検出されているとして、『泳げる川ではない』と警告している。調子に乗って飛び込めば、後から体調不良になるなど健康を害する可能性は高いでしょうね」(地元誌記者)

 すでに9月とはいえ、残暑厳しい今の時期は菌も繁殖しやすい。後から下痢や腹痛に見舞われても誰も同情はしないだろう。いや、むしろその前にSNSに晒されて炎上するのが関の山か。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった